プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:京都・梅小路SL館の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 五条坂。
P1100093.jpg

 とりあえずお昼を頂きます。
P1100097.jpg

 三年坂。
P1100104.jpg

 坂本龍馬関連、明保野亭発見。
P1100106.jpg

 現在もお食事処、
P1100112.jpg

 そしておみやげ屋として現存です。
P1100107.jpg

 当時はもう少し東に位置していたそうですが。
P1100108.jpg

 そして二年坂。
P1100114.jpg

 ゆばのおからで作ったコロッケ最中を食し~
P1100141.jpg

 御衣黄桜を眺めて。
P1100142_1.jpg

 スタート地点に戻ってきました。
P1100145.jpg

 今度は維新の道を歩いていきましょう!
P1100149.jpg



 しかし、ここも桜がすごいです。
P1100150.jpg

 写真じゃわかりにくいですが、桜が舞っているんですよね。

 で、見えてきました幕末・維新ミュージアム、霊山歴史館。
P1100151.jpg

 入り口の前で先輩としばし密談・・・入るのは止めて坂本龍馬のお墓参りに行きましょう。
P1100152.jpg

 てか先祖の墓参りにもいってないのに私って何やってんだか^^;
霊山護国神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.000032,135.782968+(%E9%9C%8A%E5%B1%B1%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.000032%%135.782968%%18

 霊山歴史館を振り返ると霊山護国神社内にある明治維新史跡、旧霊山官修墳墓入り口があります。
P1100158.jpg

 ようするに維新志士のお墓が並んでいるということです。

 しかし、すごいのは桜の花びら。
P1100155.jpg

 桜のじゅうたん。
P1100157.jpg

 そして桜吹雪。
P1100156.jpg

 ちょっと感動。
P1100159.jpg

 さて中へ。

 ここが料金所かと思いきや・・・
P1100160.jpg

 投入式の改札口になっていました。
P1100161.jpg

 コインを入れるとすごい勢いで開くのですが、すぐに閉まるので私は挟まれてしまいました・・・

 さて、またまた山登りがんばりましょう!
P1100163.jpg

 桜いっぱいですが、ちょっと角度を変えると葉桜になっちゃってますね^^;
P1100164.jpg

 まずは木戸考允(桂小五郎)の勅撰碑からスタート。
P1100165.jpg

 結構山を登る形になります。
P1100166.jpg

 すでにこんなの登ってるのね^^;
P1100170.jpg

 八坂の塔がまさに京都って町並みを演出してますね。
P1100174.jpg

 で、見えてきたのが天誅組総裁、吉村寅太郎の墓です。
P1100172.jpg

 こっちは天誅組の墓ですよね、たしか・・・日にちが経ちすぎて覚えていません^^;
P1100173.jpg

 そして・・・すごい数のお墓です^^;
P1100176.jpg

 坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓です。
P1100179.jpg

 新しい花がたくさん供えられていますが、本当に次から次へ多くの人が手を合わせていました。
P1100180.jpg

 おかげでなかなか写真が撮れなかったのはここだけの話。
P1100184.jpg

 すぐそばに二人の銅像。
P1100182.jpg

 そして池田屋事変で犠牲になった人々のお墓です。
P1100186.jpg

 左から五番目が宮部鼎蔵のお墓ですが吉田稔麿は撮り忘れていました^^;
P1100189.jpg

 そして高木晋作のお墓。
P1100190.jpg

 実はここに来たのがきっかけで6月、山口の旅で萩と下関へ行くことが決まったのです。
P1100191.jpg

 禁門の変で犠牲になった人々です。
P1100192.jpg

 そして維新三傑の一人、木戸考允のお墓。
P1100197.jpg

 隣には妻の幾松のお墓がありました。
P1100199.jpg

 再び山を踊り始めたところに、護国神社らしく大戦の犠牲者を祀った場所がありました。
P1100207.jpg

 パール博士です。
P1100217.jpg

 極東国際軍事裁判での判事の一人で、公平な裁判をと日本側に尽力を尽くした方だそうです。

 これで一通り終わり。
P1100219.jpg

 時間は1時半。
P1100221.jpg

 さて、そろそろ梅小路へ向かいますか。
P1100226.jpg



 つづく・・・

スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 旧霊山官修墳墓 霊山護国神社 坂本龍馬像 中岡慎太郎像

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ