プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:京都・梅小路SL館の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 国の重要文化財の一つである回転台。
P1100433.jpg

 くるくる~。
P1100436.jpg

 C62が回る~。
P1100443.jpg

 一日3回あるスチーム号の展示運転。
P1100445.jpg

 その最後である3時30分出発の特権。
P1100447.jpg

 それがこの回転台を使用して扇形車庫に格納される姿が見えるのです。
P1100453.jpg

 ありがたや~ありたや~
P1100459.jpg

 時計を見るとすでに4時過ぎ。

 最後の訪問先、西本願寺は拝観時間があり、急がなければなりません><

 てなわけで、さらば梅小路蒸気機関車館!

 梅小路から西本願寺は歩いてすぐです。
P1100471.jpg

 地図で見るとw
P1100472.jpg

 京都駅へ行くより近いので余裕と思っていたのですが・・・
P1100473.jpg

 旅も後半、疲れもピークっぽい^^;
P1100474.jpg

 歩いて15分、意外と遠かった・・・
P1100475.jpg

 西本願寺に到着です。
西本願寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.992034,135.751619+(%E8%A5%BF%E6%9C%AC%E9%A1%98%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.992034%%135.751619%%15

P1100476.jpg

 大玄関門到着、って入れんじゃん><
P1100477.jpg

 実はこの西本願寺、何かすごそうというただそれだけで訪れました。

 ネットで見ても拝観できる場所がどの辺りなのか今一つ解りませんし、白書院、黒書院等を中から見ることが出来ないでしょうが、建物くらい外から見えるだろうと・・・

 とりあえず、行ってみるべ・・・

 そしていきなり登場、国宝の唐門!
P1100482.jpg

 あまりにお寺とは似つかわしくない門ですが、伏見城からの移設とのことで、何となく納得w
P1100481.jpg

 日暮門とも呼ばれているようで、日光東照宮の陽明門が江戸時代を代表する門であるなら、こちらの唐門は安土桃山時代を代表する門と言うことでしょうか。
P1100479.jpg

 まあ、あちらを見ると、こちらは地味に見えてしまいますが・・・

 で、実は大玄関門の隣にある台所門からは出入り出来ると西本願寺のホームページに載っていたのですが、現実にその場に行ってみると、本願寺中央幼稚園入り口に付き関係者以外立ち入り禁止ってどういう事?
P1100483.jpg

 ここから書院の外観が見えると思っていたのですが><

 てなわけでトボトボと東へと向かうことにします。
P1100484.jpg

 でいつの間にか大通りへ。
P1100486.jpg

 これも本願寺の施設らしいです。
P1100487.jpg

 総門が見えてきました。
P1100488.jpg

 で、やっと本当の入り口に到着しました。
P1100490.jpg

 阿弥陀堂門です。
P1100492.jpg

 こりゃまたデカイ^^;
P1100494.jpg

 御影堂門は御影堂と共に工事中のため進入禁止、てなわけでこちらのみが入り口になります。
P1100497.jpg

 阿弥陀堂・・・むちゃくちゃデカイw
P1100495.jpg

 こっちは現在平成の大修復中の御影堂。
P1100498.jpg

 すでに回りの囲いは取り外され外見が見えるようになっていました。
P1100499.jpg

 そして、ここで発見した不幸な出来事。

 実は春の法要中と言うことでこの日、書院ならびに飛雲閣の特別拝観が行われていたのです。

 4時までw

 そのころ私たちはC62にが車庫に入り、C56が回転台に載ってた頃ですわね^^;

 わっはっはっ・・・;;

 メッチャへこみました^^;

 そこら中閉鎖されていて書院の方にも行けないようですし^^;

 とりあえず、中でお参り。
P1100502.jpg

 こうも見たいところが見えず、行きたいところに行けずではありがたみもないですわね><
P1100506.jpg

 回転台のC62の方がよほどありがたかったですw
P1100507.jpg

 お寺なので当然といえば当然なんですが、観光で来て楽しい場所ではなかったですね^^;
P1100508.jpg

 新選組の屯所になっていた太鼓楼。
P1100509.jpg

 どうやら外から回れば行けるのでしょうが、こう見るとこちらも工事中で近づけないように見えません?

 今回、素晴らしい場所が続いたのですが、最後の最後に大失敗でしたね^^;

 結果として勘違いだったのですが太鼓楼にすら近づけないと思った瞬間に、こんな所一秒でも早く立ち去りたくなりました。
P1100510.jpg
 
 国宝、飛雲閣の先っちょw
P1100513.jpg

 とりあえず、最後に再び唐門。
P1100515.jpg

 はい終了!

 帰ろ帰ろ!


 つづく^^;
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 西本願寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ