プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北房・鍾乳洞探検の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 延々と続く井倉洞。
P1100861.jpg

 意外と中は距離があり1200メートルもあります。
P1100871.jpg

 急な階段がいくつもありアップダウンが激しく繰り返され・・・
7P1100890.jpg

 道は細く頭上も注意が必要なところが数限りなく^^;
P1100895.jpg

 息も絶え絶え40分。
P1100917.jpg

 やっと脱出です!
P1100921.jpg



 出口はちょっとした広場になっていて休憩用のベンチや小さなお社がありました。
P1100923.jpg

 出口から井倉の滝を眺めると結構な迫力。
P1100926.jpg

 問答無用で滑るのか? てか井倉洞内部の方がよほど危険を感じたのですが^^;
P1100927.jpg

 夕方だったら光が当たって綺麗だったんでしょうね、丁度陰になってしまっています。
P1100929.jpg

 もう一つ言えば前回に比べて水量が少なく迫力が・・・
P1100930.jpg

 しかし出口って結構高いところにあるんですね^^;
P1100932.jpg

 のどか・・・w
P1100935.jpg

 そして松村探検隊、無事生還w
P1100938.jpg

 ちなみにチケット売り場。
P1100939.jpg

 こっちは橋のたもとの改札。
P1100940.jpg

 で、時間はメッチャ早いのですが、てか10時ですがここで食事をすることにして、店の物色を開始です。
P1100941.jpg

 知らなかった・・・
P1100943.jpg

 で、決めたのがここ。
P1100946.jpg

 小さな黒板に書き殴られた井倉洞定食なる物に心動かされたのですw
P1100945.jpg

 てなわけでいなかの味処に潜入です(店の名前、これであってるのだろうか・・・)
P1100956.jpg

 朝、昼、10時、3時のおやつを全部まとめて、ここで。

 実は次に食事が出来たのが夜の8時頃という事で早すぎた昼食は裏目に出たのはここだけの話・・・

 席から見える風景はこんな感じw
P1100947.jpg

 店内はこんな感じ。
P1100952.jpg

 当たり前ですが時間が早すぎてお客さんは誰もいませんw

 で、まず出てきたのがあまからこんにゃく、200円。
P1100950.jpg

 甘い出汁の味なのですがちょっと唐辛子系のぴりっとした辛さが。

 長さ10cmくらいで結構大きいのですが中までしっかりと味が染み込み、それと共にこんにゃくのプリプリした食感が絶妙!

 うまいっす!

 次はアユ塩焼き、500円。
P1100954.jpg

 実は店を見て回っているとそこら中で串を刺したアユを囲炉裏の炭で焼いているのを目撃しまして^^;

 見ていると無性に食べたくなってきたのです><

 で、出てきたアユの塩焼きをがぶりと一口!

 つ・・・冷たい^^;

 囲炉裏で焼いていたのを持ってきてくれたわけではないのね^^;

 アツアツ焼きたてを期待していたのですが、残念;;

 そしてメインディッシュ。

 井倉洞定食、日替わりっぽいです。
P1100955.jpg

 備中そばは作り置きでしょうね、普通でした。

 温泉たまごも同じく。

 くさぎな飯は私の大好きな味。

 筍にこんにゃくは、我が家の味付けとよく似ていました。

 岡山の定番かw

 そしてアユの甘露煮。

 頭から丸かじり。

 マジで美味しかったです。

 これで1000円はちょっと安くないかい?

 冷たいアユ塩焼きがちょっと残念でしたがそれをのぞけば満足なお食事でした。

 いや、マジで美味しかった。

 そして再び改札の方に戻ると人の姿もずいぶん増えていました。
P1100959.jpg

 そして食後はもちろんデザートでしょうw

 井倉の滝といよかんソフトクリームのツーショット!
P1100960.jpg

 さて、次の場所に向かうために駐車場へ戻りましょう。
P1100964.jpg

 私的にはここは井倉洞そのものよりもお土産ロードで楽しむことが出来ましたね。
P1100966.jpg

 食事も美味しかったし満足です。
P1100967.jpg

 岩に穴を掘って不動明王を祀ってたりもします。
P1100970.jpg

 さあ松村探検隊、次はどこへ向かうのか!
P1100972.jpg


 などと言いつつ明日は讃岐の旅のためおやすみです~><
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 新見 井倉洞 いなかの味処

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ