プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北房・鍾乳洞探検の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 新見といえば井倉洞。

 岡山に住んでいる私とすればそんなイメージがあったりします。

 そしてもう一つ。

 井倉洞に行くという話を知るとだいたい帰ってくる言葉。

 井倉洞に行ったんなら満奇洞にも行った?

 てなわけで今回、生まれて初めて満奇洞に行ったわけですが・・・

 直立で歩けない腰痛殺しの低い天井。
P1110069.jpg

 すれ違うのも困難なほどの細い通路。
P1110071.jpg

 それでもライトなど色々工夫をこらし、
P1110078.jpg

 幻想的な雰囲気を醸し出しています。
P1110085.jpg

 井倉洞では味わえなかった高千穂の旅、大分県の風連鍾乳洞の感動を再び。
P1110103.jpg

 満奇洞で味わうことが出来ました!
P1110126.jpg

 まあ風連鍾乳洞は日本一の美しさと称されるだけあって特別なんですがね^^;

 とまあ、色々ほめましたがだからといって道が広くなる訳ではありません・・・
P1110128.jpg

 白糸の滝! てかそっち方面の旅もしたいですね、富士五湖とか。
P1110129.jpg

 ここの特徴は地底湖でしょうか。
P1110131.jpg

 その上に出来た歩道をテクテクと歩いていくといった感じ。
P1110134.jpg

 とはいっても洞窟自体が短いので地底湖区画はあっという間に終わってしまいますが。
P1110141.jpg

 12時半、満奇洞脱出。
P1110149.jpg

 ああ、太陽がまぶしい><
P1110151.jpg

 なんだか生き返ります。
P1110152.jpg

 てな訳でちょっと休憩、たからや食堂で冷やしあめ。
P1110155.jpg

 ちなみに値段は300円。

 懐かしい味とのふれこみでしたが新鮮な味というのが正直な感想。

 とっても美味しかったです。

 いい天気で何より、レガシィとおみやげ屋とw
P1110157.jpg

 よく見ると運転席側のワイパーブレードが標準装備のままですね。

 現在はC型までの前期モデル用、フィンの付いたブレードに交換しています。

 12時40分、再出発。
P1110158.jpg

 さて、これからどこへ行くんでしょう・・・
P1110160.jpg

 思いっきり田舎なんですが、ありがたいのは道がきちんと整備されていると言うこと。
P1110163.jpg

 車が傷つきやすいので悪路は嫌いです。
P1110164.jpg

 羅生門入り口前を通過。
P1110165.jpg

 後から新見出身の同僚から聞いたのですが、羅生門は最寄りの駐車場からさらに一時間以上山の中をさまよわなければならないとのこと。
P1110172.jpg

 以前行ったとき見つけることが出来なかったのは、途中で根負けしたからのようです^^;
P1110173.jpg

 トド君とはリベンジを誓い合ったわけですが・・・
P1110176.jpg

 この辺りは民家もなく除雪車も入っていけないので1メートルくらい雪が積もったりするとさらりと言われてしまった・・・

 雪解けの季節は野生の生物の危険がつきまとうわけで。

 さらに一時間以上。

 軽装でさまようのはちょっと^^;

 備中大松山城をさまよったときも大変でしたからね~。

 リベンジは無期限延期と言うことで・・・
P1110177.jpg

 ところで、我々はどこに向かっているかというと。

 合併により新見市に編入した旧哲多町にある無明谷です。
P1110178.jpg

 で、ナビ通り進んでいったわけですが・・・
P1110179.jpg

 あれ?
P1110188.jpg

 つ・・・通行止め?^^;
P1110187.jpg


 泣きながらつづく;;
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 新見 満奇洞 たからや食堂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ