プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北房・鍾乳洞探検の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 一ヶ月ぶりの旅日記復活です。

 明日から月末なのでまた少し休むことになるでしょうが^^;

 さてお復習いw

 ゴールデンウィークのお話ですわ><

 4月29日、新見に向けて出発した私たちは、衣掛の滝をを皮切りに井倉洞探索後、かなり早い昼食を取りました。

 そして羅生門リベンジ・・・は熊蜂に行く手を阻まれ断念;;

 気を取り直して今度は満奇洞へ。

 そして冷やしあめなんて物を飲んだりしたあと、今度は無明谷へ・・・

 が、工事中で先に進むことが出来ませんでした~><
P1110187.jpg

 ってまだこれだけ?

 10回目越えてまだこれだけ?

 マジ・・・?
 文句を言ってもどうにもならないのでとりあえずUターン。
P1110191.jpg

 ナビを見ると先ほどの工事中の場所を通って別の場所に抜けるようなので、ナビで手口に設定されている逆方向から行ってみることにしました。
P1110195.jpg

 これを書いている11月29日現在、わざわざ宮島に紅葉を見に行かなくとも家の周りの山を見渡せば素晴らしく紅葉しているのでこの写真青々した風景をすごい違和感を感じますw
P1110196.jpg

 春だね~
P1110198.jpg

 結構山の中だったのですがさらに山の中へ。
P1110206.jpg

 すでに30分走っています。
P1110224.jpg

 そして看板を通り過ぎてしまいましたが入り口発見、さっそく脇道にそれ無明谷へ突撃だ~!
P1110227.jpg

無明谷%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.893252,133.465347+(%E7%84%A1%E6%98%8E%E8%B0%B7)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.893252%%133.465347%%14

 ・・・って、いきなり道が細くなってきた^^;
P1110228.jpg

 本当にこの道であってるんだろうな?
P1110229.jpg

 対向車が来たら一発アウトな道路です。
P1110230.jpg

 そしてカメラで撮影しながらの運転は困難に。
P1110231.jpg

 てな訳でカメラマン、トド君とチェンジ!
P1110232.jpg

 この無明谷がどういうところころかと言いますと、
P1110234.jpg

 道路の両端に50メートルくらいの石灰岩の壁に覆われているという場所です。
P1110236.jpg

 その壁のために昼間でも光が当たらないために無明谷というそうです。
P1110237.jpg

 なるほど。
P1110238.jpg

 それにしてもどえらい道です><
P1110239.jpg

 よく対向車にあわなかったなと思ってたんですが、冷静に考えると反対側の入り口は工事で閉鎖されていたんだ^^;
P1110243.jpg

 おかげで事なきを得ましたが、対向車が来たらどうするんだろ^^;
P1110246.jpg

 何カ所か待避路がありましたが、文字通り何カ所。
P1110248.jpg

 対向車にあったらやっぱり何百メートルもバックしなければならなかったんだろうか^^;
P1110249.jpg

 あと、細くあまりいい道ではないのでよそ見してると脱輪したり路肩の岩にヒットしそうで怖かったです。
P1110250.jpg

 あまり風景を見る余裕はなかったですね;;
P1110251.jpg

 時間にして3分。
P1110259.jpg

 無明谷終了!
P1110262.jpg

 無明谷は追われド細い道は続いていく・・・
P1110266.jpg

 さて、次はどこに行きましょう。
P1110267.jpg

 案は二つ。
P1110270.jpg

 一つめは南下して高梁、矢掛を回るコース。
P1110271.jpg

 二つめは北上して北房の神庭の滝へ行くコース。
P1110273.jpg

 さあトド君、どうする!
P1110274.jpg



 いつの日かへつづく・・・^^;
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 新見 無明谷

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ