プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岡山一周・鉄道の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 高梁を出発した私たちは一路新見へと向かいました。
P1120303.jpg

 新見駅には結構有名な駅弁もあるということで楽しみにしていたのですが・・・
P1120324.jpg

 残念ながら売り切れだよ;;
P1120326.jpg

 てかすでにサンドウィッチすら残っていなかった^^;
P1120327.jpg

 お目当ての駅弁があるなら前もって予約しておきましょうって話ですね;;
P1120334.jpg

 てなわけでお腹を空かせたまま姫新線で津山を目指します。
P1120355.jpg

 ひたすら山の中を走り続け・・・
P1120340.jpg

 津山駅に到着!
P1120398.jpg

 今度こそ・・・

 今度こそメシだー!

 15時12分津山着。
津山駅(岡山)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.054747,134.003013+(%E6%B4%A5%E5%B1%B1%E9%A7%85%EF%BC%88%E5%B2%A1%E5%B1%B1%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=9%%35.054747%%134.003013%%9

 てなわけで私たちが乗ってきたキハ120の300番台です。
P1120399.jpg

 地方ローカル向けの気動車で井原鉄道のIRT355と同じNDCシリーズを元に製造されています。

 てかそんなことはどうでもいい!
P1120400.jpg

 メシじゃメシじゃ!
P1120401.jpg

 といいつつ、実はこの期に及んで食事モードに入りきれなかったのはここだけの内緒^^;

 津山科学博物館というのがあるのですがここが結構奇妙なものを展示してあるということで地味に人気があったりします。

 で食事をするか津山科学博物館に行くかということで天秤にかけていたのです。
P1120402.jpg

 博物館に着くまでに食事処を発見したら食事にして博物館は中止。

 これを基本に。
P1120403.jpg

 接続時間は90分あります。

 メインストリートの商店街を抜けていきます。
P1120404.jpg

 が、ここ数年前に比べ完全なシャッター通りと化していました。

 平日の3時半。

 開いている店はほとんど無くゴーストタウンといえるくらい閑散としています。

 何よりほとんど人とすれ違いません。

 美作音大が倉敷に移転して以来、元気がないとは聞いていましたが正直想像を絶するとはまさにこの事。

 全国で問題になりつつあるシャッター通りですがまさかこんなにすごいことになっているとは思いませんでした。

 私の身近なところでは倉敷駅前や徳島の商店街も壊滅状態と聞きます。

 で、この津山でもシャッター通りの典型ともいうべき存在。

 大型店舗の天満屋ハッピータウンを発見。

 とりあえず、そこのレストランで食事をすることにしました。

 だって、喫茶店とかレストランとかどこにもないんだもん;;

 てなわけで旅情も何もない昼食となってしまいましたが、このさい何でもOK。

 レストラン・クックゥでステーキ丼、千円です。
P1120406.jpg

 ついでに300円で食後のコーヒーを飲んでとりあえず胃袋を満たします。

 16時20分。
P1120407.jpg

 出発まで後20分しかありません。

 津山科学博物館はあきらめましょう。

 高瀬舟の乗り場跡です。
P1120409.jpg

 流れているのは吉井川。

 岡山三大河川制覇w

 ちなみに高瀬舟、高梁市郷土資料館にも高瀬舟関連の資料はいっぱいありました。

 岡山が発祥ってホント?
P1120412.jpg

 改めて写真を見直すと鶴山公園の写真が一枚もありませんね~^^;
P1120413.jpg

 私たちが歩いた一から備前櫓が見えるはずなんですが。

 出発10分前、津山駅に戻って来ました。
P1120414.jpg

 今回の旅のラストを飾る津山線岡山行き、16時42分に出発。
P1120415.jpg

 とは言え、後は帰るだけ。
P1120416.jpg

 実はこの時、私はすぐにトイレに駆け込みたいほど気分が悪くなり吐き気に苦しんでいました^^;
P1120417.jpg

 多分乗り物酔いだと思うのですが頭痛も酷くて。
P1120420.jpg

 私は頭痛持ちなんで旅の帰りによく頭痛に悩まされることがあるのですが、普段はバファリンや熱さまシートを携帯しています。
P1120423.jpg

 吐き気は予想外でした。
P1120424.jpg

 空腹の中で、お世辞にも乗り心地がいいとは言えない列車の中でブログ更新のために携帯をいじっていたので気分が悪くなったのは確かです。
P1120426.jpg

 その状態でさらにステーキ丼なんて重たいものを食べるから^^;
P1120427.jpg

 丸一日鈍行列車に乗るというのも結構体力的にきついようです。
P1120429.jpg

 列車の旅を満喫している先輩には申し訳ありませんが、この時私は一刻も早く家に帰りたいというのが正直な感想でした。
P1120431.jpg

 しかも車内はもの凄い人で乗車率も100%を越えていました。
P1120434.jpg

 立ち乗りのお客さんも沢山いましたし。 
P1120437.jpg

 今回、一日の旅を振り返ってみるとローカル線ののんびりした雰囲気を楽しむことがテーマだったんですが、ちょうど中間テストに突入していた学生達とバッティングしてしまい、どの列車も大入りの状態でした。
P1120439.jpg

 想像していたローカル線と違う><
P1120444.jpg

 お互い仕事の都合などもあり、通常でもスケジュールを合わせるのが大変な中、学生の中間テストの日程まで知らんしw
P1120445.jpg

 そして2005年2月26日、脱線転覆事故を起こしたその現場です。
P1120447.jpg

 まだ福知山線の事故から一年も経っていない中での事故ということで大きく報道されましたね。

 そしてそこを越えると岡山も目前です。
P1120449.jpg

 普段お世話になっている山陽自動車道です。
P1120452.jpg

 玉柏駅に到着。
P1120454.jpg

 先輩はここから自転車で自宅を目指すとのことで、お別れです。

 お疲れさまでした。

 予定では次に先輩と旅をするのはお盆の北海道弾丸ツアー。

 あくまで予定であり、現実には広島平和公園と呉の旅に変更したのですが^^:

 てなわけで先輩、お疲れ様でした!

 後は家に帰るだけ。
P1120456.jpg

 一応今回の旅は岡山駅到着で終了ということなのでもうちょっとです。
P1120459.jpg

 やれやれ長かった。
P1120461.jpg

 6時10分、岡山駅に到着。
P1120464.jpg

 後は最寄りの駅に戻るだけ。
P1120465.jpg

 電車の接続やら駅から歩きやらで結局家に着いたのは7時ちょうどでした。

 山陽本線で岡山駅まで乗ったのを皮切りに吉備線、井原線、伯備線、姫新線、津山線と6路線の列車を乗り継ぎ岡山を一周してきました。

 そうして考えて見ると、本当に岡山には列車の路線が多いですね。

 このほかにも瀬戸大橋線や宇野線、赤穂線など色々ありますからね~^^;

 県外から来た人によく解らないといわれる理由、よく解ります。

 地元の人間ですら迷いますから。

 バスターミナル、改装されて少しはよくなったそうですが、正直岡山駅からバスで我が家へ帰ること、私できませんw

 看板見ても解らないし。

 いや、岡山駅前のバスターミナルってマジでわからないんです。

 本当にw

 話が激しく脱線してきましたね。

 6路線を使って岡山一周した今回の旅。

 想像以上に忙しかったです。

 ローカル線という響きからのんびりした旅を予想していたのですが、元々発着本数の少ないローカル線。

 それを乗り継ぎながらとなれば当然スケジュール的に厳しくなっていきます。

 旅番組などでよくやってるローカル線や路線バスの旅。

 駅に停まったときに、なんだあれ、ちょっと行ってみましょう的なノリで乗ったり降りたりしていますが現実的には不可能です、あんな旅。

 一回降りたら次に列車が来るのは1時間後? 2時間後?

 旅館なんか予約していたらたどり着かないだろうし、私たちでいえば一本乗り過ごせばその日のうちに我が家に帰ってこれないという恐ろしい事態になりかねません。

 これがローカル線の旅の真の姿ですかねw

 今回、スケジュールを組んでくれました先輩には感謝しております。

 計画段階で無理ではないかと思われていた岡山一周を井原線往復のおまけ付きで実現してくれましたしね。

 高梁観光もすごくおもしろかったです。

 正直列車の旅、またやりたいですね。

 本当は11月の宮島の旅、広電で行こうという話だったのですが時間の関係とネットを見ても宮島行きが今一つ解らない理由から中止となりました。

 いつも通り車でブッチギリ。

 てな訳で今年の旅では最初で最後の鉄道旅行になってしまいました。

 来年は・・・どうかわかりませんが、大井川鉄道と山口号の夏の重連運転。

 これは実現したいですね~。

 てなわけで岡山一周鉄道弾丸ツアー、これにておしまい~


 -完-
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 ローカル線 津山駅 クィクゥ 津山

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ