プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:萩・下関、史跡巡りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 本日午前中の予定。
P1120911.jpg

 朝8時30分に秋芳洞探検開始w
P1120917.jpg

 松村探検隊健在なりw
P1120923.jpg

 その時間までに行けるところに行こうということで一発目の瑠璃光寺を離脱。
P1120927.jpg

 いったん高速に乗って、
P1120929.jpg

 美東SAにて食事と朝の身支度~
P1120940.jpg

 美祢ICにて中国自動車道とはお別れ。
P1120951.jpg

 地道を走り7時15分。
P1120956.jpg

 別府弁天池に到着です。
P1120971.jpg



別府弁天池%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.270126,131.227912+(%E5%88%A5%E5%BA%9C%E5%BC%81%E5%A4%A9%E6%B1%A0)&hl=ja&ie=UTF8&z=13%%34.270126%%131.227912%%13

 なぜこんな所に別府があるのでしょう。
P1120973.jpg

 別府といえば大分県というイメージがあるのですが。
P1120974.jpg

 と思ったら「べっぷ」ではなく「べふ」。
P1120977.jpg

 この辺りの地名です。
P1120978.jpg

 先ほど朝ご飯を食べたばかりなのですが・・・
P1120979.jpg

 もちろん時間が早く開いてないので食べることは出来ません。
P1120972.jpg

 でも出発前の計画段階でマジで悩みました。

 ここでます料理を食べたい。

 でもここで食事が取れるように調整すると長門・萩の観光は不可能になってきます。

 何もかも中途半端で時間も中途半端。

 ギリギリまで調整したのですが結局断念しなければなりませんでした。

 さらに奥に進んでいきますってか水が半端じゃなく綺麗です。
P1120980.jpg

 そして見えました弁天池。
P1120985.jpg

 お魚~っておいw
P1120989.jpg

 写真では見てましたがなんだこの水。
P1120990.jpg

 エメラルドグリーンです。
P1120993.jpg

 魚が跳ねた!
P1120994.jpg

 光の当たる方から見てみましょう。
P1120996.jpg

 本当にすごい色ですね。
P1120999.jpg

 ここの池は毎秒186リットル、毎分11トンもの水が常にわき出ているそうです。
P1130001.jpg

 どんなに早抜きしても水が切れることが無くどんな大雨でも増水することなく、そして濁ることがないそうです。
P1130005.jpg

 お賽銭を投げ入れることの出来ない弁天池、この美しい水を守るためには致し方ないですね。
P1130004.jpg

 ここにもありました夫婦杉。
P1130008.jpg

 お社の方へいってみました。
P1130010.jpg

 山口県の無形文化財、別府念仏踊の記念碑です。
P1130012.jpg

 そしてお社を見ると嚴島神社。
P1130014.jpg

 宮島からの分社です。
P1130015.jpg

 昔、この地に住む長者の夢枕に立ち二つの鎌で林を切り開けと老翁からお告げを受けたそうです。
P1130016.jpg

 そして朝目覚めると鎌が二つ枕元に・・・
P1130017.jpg

 その鎌を使ってお告げ通り開拓を始めたものの、この地には農業をするほどの水がありませんでした。
P1130020.jpg

 困り果てていたのですが再びお告げがあり老翁の指示通り青竹を抜くとそこからこんこんと水がわき始めたそうです。
P1130021.jpg

 てな訳でそこに池を作り、お社を建て宮島から弁財天を勧請して祀ったそうです。
P1130022.jpg

 そしてその感謝の気持ちを別府念仏踊として奉納してきたというそんな由来があろうそうで。

 今度は釣り堀の方へ歩いていって見ました。
P1130028.jpg

 朝早いので当然まだ釣りは出来ませんし、釣りをするつもりもないんですが・・・
P1130030.jpg

 猫~
P1130023.jpg

 猫~
P1130024.jpg

 あ~ねこ~><
P1130026.jpg

 キキがいなくなって約半年、大御所のリュウも老衰で5月に亡くなりました。

 実は12月18日、最後に残ったイオも白血病から来るウィルス感染で入院先の動物病院で息を引き取りました。まだ5歳でした。

 3匹いた我が家の猫も2007年一年間で一気に0匹になってしまいました。

 ここで餌がもらえるのか釣り客の釣った魚を狙うのか、人を怖がらない猫ちゃん達がわらわらと集まってきます。
 
 かわい~の~><
P1130029.jpg

 でもごめん、餌もってない^^;

 うぅ・・・一匹連れて帰りたい~><

 そんな私を無理矢理引っ張っていくトド君でした^^;

 で、再び弁天池へ。
P1130033.jpg

 正面の大きな木が弁天杉です。
P1130034.jpg

 時間もいい感じになってきたし、そろそろ戻りますか。
P1130035.jpg

 実はここには山城があったりします。
P1130036.jpg

 堅田城と出城の茶臼山城跡が弁天池を囲むようにあります。
P1130037.jpg

 大内家臣の刺賀氏の城らしいのですが室町時代の山城です。 
P1130038.jpg

 私たち素人にはただの山ですし、時間もないし山登りもちょっと^^;
P1130039.jpg

 多分この辺りが茶臼山城だと思ったりするような気がする・・・
P1130041.jpg

 少し高い位置から茶臼山城に登ったつもりで弁天池を見下ろしますw
P1130042.jpg

 無理ありすぎ><
P1130044.jpg

 バカなこといってないでさっさと帰るよ~
P1130045.jpg

 よく見るとマスがいっぱい泳いでいます。
P1130046.jpg

 駐車場まで戻ってきました。
P1130048.jpg

 中央に見える山が堅田城だろうかと思いつつ、写真を一枚。
P1130049.jpg

 時間は7時40分、ちょうどいい感じになってきました。
P1130051.jpg

 さあ、秋吉台へ行きましょう!


 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山口 秋芳 別府弁天池 別府嚴島神社

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ