プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:萩・下関、史跡巡りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 別府弁天池に訪れた私たち。
P1130036.jpg

 山口なのに別府とはこれいかに~
P1120980.jpg

 秋芳町別府(べふ)という地名だったのね。
P1130001.jpg

 てな訳で大分県別府市とは縁もゆかりもございません。
P1120996.jpg

 エメラルドグリーンの弁天池を眺めマイナスイオンをしっかり吸い込んで。
P1120999.jpg

 沢山の猫とじゃれ合ったりもして。
P1130026.jpg

 和んだところで秋吉台へ出発です。
P1130038.jpg



 秋吉台に向かう私たち。
P1130054.jpg

 時間は7時50分。
P1130058.jpg

 秋芳洞の入園時間は8時30分から。
P1130059.jpg

 ちょっと早めですが先に秋吉台を眺めてから8時30分に合わせて秋芳洞に入ることにしましょう。
P1130060.jpg

 先ほど通った道を戻ってきて、この交差点で秋吉台へ分岐していきます。
P1130063.jpg

 実は長門に行くためにもう一度ここを通らなければなりません。
P1130064.jpg

 すごく効率が悪いですが8時半開園の秋芳洞に合わせた動きということであきらめるしかありませんね。
P1130065.jpg

 なにせ、広い秋芳洞と秋吉台。
P1130066.jpg

 ゆっくりじっくり回るといったい何時間かかることになるのか現段階では想像が付きません。
P1130070.jpg

 出来るだけ早い時間に秋吉台を離脱して11時頃までには長門に入りたいというのが現在の希望だったりします。
P1130072.jpg

 てな訳で秋吉台!
P1130073.jpg

 Goolgeの地図は適当すぎるので適当にこの辺りw
秋吉台%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.250689,131.303443+(%E7%A7%8B%E5%90%89%E5%8F%B0)&hl=ja&ie=UTF8&z=13%%34.250689%%131.303443%%13

 無料駐車場があったのでそこに駐車。
P1130075.jpg

 弁天池からここまでの道のり。
P1200444.jpg

 時間は8時ジャスト。
P1130077.jpg

 まずは自分の位置を把握するために一番近くの秋芳洞入口を捜します。
P1130079.jpg

 黒谷口は結構距離がありそうなのでエレベーター口へ向かいます。

 で、そこで見つけた看板。
P1130080.jpg

 まだ時間は20分ありますので再び駐車場の方へ戻りましょう。
P1130081.jpg

 展望台があるのでそこへ。
P1130085.jpg

 薄雲が広がっていますがそれでも本当にいい天気で。
P1130086.jpg

 ああ、日頃の行いがいいんですねw
P1130087.jpg

 展望台頂上~
P1130089.jpg

 秋~吉~台~~~!
P1130094.jpg

 っと大声で叫びたくなるような風景です。
P1130095.jpg

 あの辺りは石灰岩が集中してますね。
P1130099.jpg

 展望台を降りて石灰岩の近くまで歩いてみることにしました。
P1130101.jpg

 国定公園、秋吉台!
P1130102.jpg

 展望台から見ると一つ一つの石灰岩は小さいのですが、こうやって近くに来ると本当に大きいです。
P1130103.jpg

 ここに訪れたのは小学生以来。
P1130105.jpg

 車で旅行が中心だった両親が珍しく新幹線を使って山口旅行へ行ったときに立ち寄ったのです。
P1130097.jpg

 日帰りで秋芳洞から秋吉台、サファリパークのコースでした。
P1130106.jpg

 が、父がサファリパークから小郡駅までの帰りのタクシーで運ちゃんと意気投合。
P1130092.jpg

 近くの温泉街の旅館を紹介してもらい、急遽一泊二日になり、翌日には列車で長門に抜けて美味しい海産物を食べた記憶があります。
P1130109.jpg

 本当はSL山口号に乗る予定だったんですが運休で乗れず、生まれて初めてのローカル線の旅になりました。
P1130110.jpg

 さて、時間は8時25分。

 そろそろ秋芳洞の入り口に向かいますか。


 つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山口 秋芳 秋吉台

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ