プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:萩・下関、史跡巡りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 功山寺へ行こうとして逆方向へ向かってしまった私たち。
P1140456.jpg

 元長府藩主、長府毛利家14代元敏が建てた旧宅に到着です。
P1140465.jpg

 明治天皇も宿泊したこの家。
P1140485.jpg

 デカイです^^;
P1140474.jpg

 休憩にもなりましたし、今度こそ功山寺へ行きましょう!
P1140494.jpg


 来た道を戻り、車を駐めている駐車場の前を通過。
P1140504.jpg

 するとすぐに功山寺発見^^;
P1140505.jpg

 満車ですが駐車場も発見。
P1140506.jpg

 まあ、毛利邸なんて立派な家を見学できたので菅からラッキーだったと思いますけどね。
P1140507.jpg

 ではこの旅二つめの国宝建築物。
P1140509.jpg

 功山寺にやっと到着ですね。
P1140510.jpg

 てな訳で行ってみましょう!
P1140511.jpg

 国宝の仏殿を見たとき、高知の薬師堂を連想してもっとこぢんまりしているのではと想像していたのですが・・・
P1140513.jpg

 地図を見ても解るとおり、思ったより広い敷地面積を有していました。
功山寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.995945,130.981952+(%E5%8A%9F%E5%B1%B1%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%33.995945%%130.981952%%18

 入り口の総門を越えてしばらく歩くと今度は山門が見えてきました。
P1140520.jpg

 お~! と思わず声が出る迫力。
P1140521.jpg

 東光寺に続き、予想以上のお寺の規模に少々驚きです。
P1140522.jpg

 山門を抜け、振り向いて来た道を一枚、すでに総門が見えなくなっています。
P1140524.jpg

 で、やっと来ました国宝、功山寺・仏殿です。
P1140525.jpg

 鎌倉時代の物で日本最古の唐様禅宗式建築。
P1140529.jpg

 毛利元就に追われた大内義長が自刀したのがこの仏殿といわれています。
P1140531.jpg

 ここは大内氏終焉の地であり毛利元就のスタート地点とも言える場所になります。
P1140533.jpg

 その仏殿の裏には長府毛利家の墓所。
P1140534.jpg

 長州毛利家やら東行庵やらそこら中でお墓参りばかりしている今回の旅。
P1140535.jpg

 義長のお墓もあるということでしたが、さすがにもうお墓参りは結構って感じです。
P1140536.jpg

 てかこの後安徳天皇陵と赤間神社に行くのだから、まだまだお墓参りはつづくんですよね^^;
P1140537.jpg

 てなわけでさすがにここではお墓参りキャンセルと言うことで><
P1140538.jpg

 大内氏保護から毛利家保護に変わった訳ですが幕末、倒幕のスタート地点になったとも言えます。
P1140539.jpg

 福岡に亡命していた高杉晋作が帰国して、伊藤俊輔(伊藤博文)率いる力士隊、石川小五郎率いる遊撃隊の80名ばかりの同志を集め、俗論派打倒の挙兵を行ったのがこの功山寺でした。
P1140541.jpg

 元治の内乱とよばれるこのクーデターを成功させ高杉晋作達は、身を隠していた桂小五郎を迎え入れ正義派による倒幕体制が完成ということですかね。
P1140542.jpg

 この挙兵により、維新が近づいたといわれます。
P1140543_1.jpg

 大内氏の台頭から滅亡。
P1140545.jpg

 そして戦国大名、毛利元就の誕生。
P1140548.jpg

 幕末、倒幕のスタート地点となった高杉晋作の挙兵。
P1140549.jpg

 それぞれの時代、劇的な歴史の舞台となった功山寺。
P1140552.jpg

 ここはただ国宝の仏殿があるというだけの場所ではありませんでした。
P1140555.jpg

 何か人を引きつける不思議な力があるんでしょうね。
P1140556.jpg

 静かな境内を歩いていると不思議な気分になってきます。
P1140557.jpg

 さあ、それでは次の場所に向かいましょう!

 てか、お昼を取れるところを探しましょう^^;


 つづく><
 
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山口 下関 功山寺 高杉晋作像

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ