プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:萩・下関、史跡巡りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 明治に入り、数ある陵墓の伝承地の中で正式に陵墓に選ばれた阿弥陀寺陵。
P1140749.jpg

 隣接する赤間神宮は昭和になって竜宮城を摸して再建されました。
P1140692.jpg

 幻想的な拝殿。
P1140710.jpg

 そして平家一門の墓、七盛塚。
P1140736.jpg

 明るい色彩の境内とは裏腹に重い空気の漂う場所、正直そんな感じのする場所でした。
P1140757.jpg



 赤間神宮を離脱した私たち。
P1140766.jpg

 先ほど通り過ぎてしまったので戻るようになります。
P1140767.jpg

 右に壇ノ浦、そして関門橋が見えます。
P1140768.jpg

 そして到着。
P1140769.jpg

 ルートは直線、目と鼻の先です。 
P1230916.jpg

 みもすそ川公園前にある駐車場です。
みもすそ川公園%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.965554,130.956360+(%E3%81%BF%E3%82%82%E3%81%99%E3%81%9D%E5%B7%9D%E5%85%AC%E5%9C%92)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%33.965554%%130.956360%%17

 この駐車場、結構混んでいて行ったときには満車、五分ほど待ちました。
P1140770.jpg

 どこへ行ってもいますよね、車いす車用スペースに駐車する一般車両。なんで日本人ってこういうマナーが悪いんでしょうか?
P1140771.jpg

 ここは関門トンネルの人道入り口にもなっています。
P1140772.jpg

 ちょっと渡ってみたいとも思いましたが今回はパスしましょう。
P1140774.jpg

 火の山公園が見えますね、後で行ってみましょう。
P1140775.jpg

 2004年にリニューアルされたみもすそ川公園です。
P1140777.jpg

 八艘飛びの源義経と、
P1140776.jpg

 碇潜の平知盛の像です。
P1140778.jpg

 NHK大河ドラマの源義経に出演した俳優の手形などもあるようですが見てないのでよく解りません^^;
P1140782.jpg

 長かったこの旅。ついに、ここにたどり着きました。
P1140784.jpg

 安徳天皇入水の地。
P1140786.jpg

 そして源平合戦終焉の地、壇ノ浦古戦場です。
P1140785.jpg

 いました、楽しみにしていた紙芝居のおじさんです。
P1140789.jpg

 話途中なので写真を撮ったりして次、最初から聞こうと待っていたのですが・・・
P1140788.jpg

 でたよ・・・
P1140790.jpg

 そこのけそこのけ、テレビ局が通る・・・!
P1140791.jpg

 観光客はあっち行け!

 てなわけで仕方がないのでレプリカの大砲を眺めることに;;
P1140794.jpg

 馬関戦争で長州藩は完膚無きまでに叩きのめされ、大砲は戦利品としてすべて海外へ持ち去られたそうです。
P1140797.jpg

 この出来事が、長州の兵器近代化へ方向転換する切っ掛けとなり四境戦争で勝利、幕府の勢いを完全に殺し一気に倒幕へと推し進める切っ掛けとなりました。
P1140798.jpg

 ほんの数時間前に武家時代の終焉となる明治維新のスタート地点の一つにもなったといえる場所、功山寺へ行ってきたばかりの私たち。

 今、私たちはその武家社会の始まりであり貴族社会の終焉の地でもある壇ノ浦にいます。

 その壇ノ浦は、また長州藩の倒幕に向け近代化するきっかけを作った場所でもあるわけですね。

 なんだかこうやって山口を回ってみると、どえらい場所だなと改めて実感することが出来ました。
P1140799.jpg

 もうちょっとゆっくりしようかとも思ったのですが時間は3時前。

 テレビ局のクルーにもじゃまされてしまいましたし、とっとと火の山公園に向かいますか。


 つづく・・・

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山口 下関 壇ノ浦古戦場 みもすそ川公園 源義経像 平知盛像

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ