プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 朝7時、我が家に集合してトド君をお供に播磨へ出発。
P1160028.jpg

 最近、お約束となりつつある龍野西SAの牛スジコロッケをゲッツ。
P1160047.jpg

 1時間ちょっとで姫路東ICを通過。
P1160062.jpg

 さらに地道を走り・・・
P1160067.jpg

 8時40分。
P1160078.jpg

 最初の目的地、生石神社に到着です。
P1160081.jpg



 前回の山口の旅から始まった、ナビのリビングキットを使用したここまでのルート。
P1230929.jpg

 キャプすれば見やすく綺麗なんですが著作権の問題が出そうなので自宅のテレビで映し出されたやつを撮影です。

 そしておなじみの地図。
生石神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.782602,134.795068+(%E7%94%9F%E7%9F%B3%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%34.782602%%134.795068%%18

 駐車場は神社の規模に対して過剰なまでに巨大です。
P1160082.jpg

 遠くで遊ぶ子供達が空恐ろしい・・・

 もし、お参りしている間に自転車が私の車に突っ込んできたら、ボールでも飛んできて車に当たったら・・・

 恐ろしや恐ろしや><

 しばらく様子を見ていましたがそんな様子もないようですしお参りスタート!
P1160083.jpg

 てか史跡なのね?
P1160084.jpg

 生石神社と書いて(おうしこ)神社と読みます。
P1160088.jpg

 意味は知りませんw
P1160089.jpg

 少し登ってやや開けた場所に到着。
P1160090.jpg

 展望台になっていて、見下ろすと高砂市営のグランドで高校野球の県大会が行われていました。
P1160091.jpg

 そう、この旅をしているのは7月22日なんですよね~^^;
P1160092.jpg

 昔過ぎて忘れそうだw
P1160093.jpg

 で、門が見えてきました。
P1160094.jpg

 てか割拝殿というそうです。
P1160095.jpg

 そういや、雪の三重塔を見た但馬妙見の名草神社も割拝殿でしたね。
P1160096.jpg

 でっかい石もお出迎え。
P1160098.jpg

 再び割拝殿、ここで拝観料100円を投入。
P1160099.jpg

 そして見えてきました。
P1160100.jpg

 ご神体、石の宝殿です。
P1160101.jpg

 てか、でかw
P1160102.jpg

 日本三奇の一つに数えられています。
P1160103.jpg

 いつの時代、何の目的で作られたのか全く不明。
P1160104.jpg

 それでも大穴牟遅(大国主)と少毘古那が出雲から出て石の宝殿を作ったが反乱のために宝殿が横倒しになり未完成のまま放置されたという伝説があります。
P1160105.jpg

 ですのでこの神社の主催神も大穴牟遅と少毘古になっています。
P1160107.jpg

 横6.4m、高さ5.7m、奥行き7.2m。
P1160109.jpg

 数字以上に大きく見えます。
P1160110.jpg

 いったん石の宝殿を出て裏に回ってみることにしましょう。
P1160111.jpg

 てかこの階段も一つひとつ削っていったのでしょうか。
P1160112.jpg

 真横上から見た宝殿。
P1160113.jpg

 この場所から切り出したんでしょうが何のためなんでしょうね?
P1160114.jpg

 巨大石室にでもするつもりだったのでしょうか。
P1160115.jpg

 でかすぎて死んでも落ち着いて眠れそうにないと思う私は小市民?
P1160116.jpg

 そんなことを言っているうちに頂上でしょうか。
P1160117.jpg

 大正天皇の碑が建っています。
P1160118.jpg

 神道国教化の時代に大国主の祀られている神社を天皇がお参りすることに違和感を感じる私って勉強不足?
P1160121.jpg

 とりあえず、休憩しましょう。
P1160122.jpg

 おっ、やってるやってる。
P1160123.jpg

 5分ほど休憩して再び下り。
P1160124.jpg

 所々足下が濡れていて怖いです。
P1160125.jpg

 しかし、何度見ても不思議ですね。
P1160126.jpg

 そしてデカイです。
P1160127.jpg

 で、這うように拝殿まで戻ってきました。
P1160130.jpg

 へぇ~
P1160132.jpg

 駆け足で回って時間は9時。
P1160133.jpg

 最後にカエルさんに挨拶w
P1160134.jpg

 てな訳で次の場所へ出発です!
P1160135.jpg


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 高砂 生石神社

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ