プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:秋の安芸の宮島の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 昇殿を回る~。
P1190969.jpg

 回路を回る~。
P1190976.jpg

 いつの日か、ここで能を見てみたい。
P1200004.jpg

 なんて考えながら、お昼ご飯だー!
P1200018.jpg



 ずいぶん渋い建物ですが、もし旅館だったらこんな所に泊まってみたいです。
P1200045.jpg

 そして大切な遺産を守る消防署。
P1200046.jpg

 町並みの風景が素晴らしいですね。
P1200047.jpg

 ほら、こんな風景京都か宮島かって感じでしょw
P1200048.jpg

 こんな所にはお食事どころはなさそうですがね^^;
P1200049.jpg

 もちろん商店街をウロウロしていたんですよ?
P1200050.jpg

 お食事どころは山のようにあるので一通り見てみようってな感じで隅から隅まで行ったり来たり。
P1200059.jpg

 その間も、目を皿にしてもみじ饅頭をチェック。
P1200062.jpg

 おみやげ屋さんで一つ一つ手にとって裏側の製造会社をチェック。
P1200063.jpg

 てかネットで調べても普通に出てくるにしき堂なんですが、なんで置いてないんだ><

 まあ、それには理由があるんですが、その時の私たちは知るすべもなく。

 てか自家工場産とか、目の前で焼いてますとか、あるんだらそれでいいじゃない・・・

 実際、香ばしい甘い匂いが商店街一帯を漂ってものすごくお腹が空いてきます。

 てな感じで商店街を行ったり来たりで私たちが決めたお店がいな忠。
P1200113.jpg

 メニューを眺めながらすごく悩みます。

 何を?

 このたび、あなごめしをために来たと行っても差し支えありません。

 そんな旅です。

 が!

 今回の旅は11月28日。

 これからの時期、瀬戸内海で旬の海産物と言えば?

 それはカキ!

 そう牡蠣なんです!!

 すごく心を動かされたのが季節限定、カキめし。

 限定ですよ、限定w

 こまった・・・

 ちなみにあなごめしもカキめしも1600円。

 両方いっぺんには食べられません。

 いや、無理をすれば食べられますが3200円ですか、昼食で^^;

 そんな高価な昼飯、但馬の旅以来ですね。

 どうしよう。

 男が食い物のことで銭金言うんじゃない!(会社の先輩の口癖)

 てなわけで決めました。

 おばちゃん、注文お願い!

 カキうどん一つw
P1200110.jpg

 なんでやねんw

 あとあなごめし一つで以上。
P1200111.jpg

 いや、だって^^;

 あなごめし、一年を通して食べれるとは行ってもそれは現地に来たらの話であって、私にとってはこちらも季節限定と変わりませんし。

 岡山の日生は広島産カキと並んで名産ですし、毎年バケツで殻付きを買って帰ったりしますし、確かにカキめしはおいしそうですが、見た目そっくりのスーパーのお総菜でカキめしあったのでそれで我慢することにしましたw

 それも広島産になってたし(それを岡山で売るのはどうかと思うがーー;)本場の味を知らなければ、スーパーの味が本物になるとw

 むちゃくちゃな理論ですね^^;

 しかしあなごめしはその味を知ってしまっているので^^;

 あなご丼とどこが違うのって話なんですが全然違うんですよね。

 ご飯はたれを混ぜ込んでいます。

 上にびっしりあなごが並んでいますが中にもあなごが入ってます。

 すごくおいしいんです。

 この味が忘れられず播磨名物のあなご丼を姫路の旅で食べて非常にショックを受けたのはここだけの話。

 その時、私思いました。

 近いうちに絶対に宮島にあなご丼を食べに行こうと。

 一年以上かかりましたが。

 おかげさまでとってもおいしいおいしいあなご丼を食べることができました。

 うどんも結構おいしかったです。

 これでも両方併せて2400円だからいい値段しますね~^^;

 でもおいしかったのでOKです。

 いや、いいお昼ご飯だった。

 腹がふくれて時間も2時。
P1200114.jpg

 厳島神社を出たのが1時なのに一時間もかかってたのか^^;

 とりあえず、次はお約束で千畳閣と五重塔を見に行きますかね。
P1200115.jpg



 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮島

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ