プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 天草・島原の乱の戦後の史跡です。
P1210144.jpg

 明徳寺。
P1210186.jpg

 天領となった天草の統治とキリシタンの改宗が目的だったそうです。
P1210198.jpg

 当時の禁圧の証である石段に刻まれた十字は、今はもうモルタルに阻まれ見ることができませんでした。
P1210168_1.jpg

 さあ、次の目的地は禁圧から解放へ!
P1210216.jpg



 相変わらず雨はぱらぱら降っています。
P1210249.jpg

 そして相変わらずの青空w
P1210251.jpg

 もう、わけわからん><
P1210252.jpg

 一町田川を渡っていよいよ海へ出ます。
P1150275.jpg

 今年の1月、扉絵に使った写真に写っていた湾の端っこ辺りになります。
P1150276.jpg

 早浦でいいのかな?
P1210254.jpg

 何かの地図で瀬戸となっているのを見たのですが、ここで改めて地図を見るとこの地域の瀬戸って上島と下島の間に流れている細い川というか運河というか、海峡というか・・・そこのことをいうみたいです。
P1210255.jpg

 私はいったい何で見たんでしょうかね~^^;
P1150278.jpg

 しかし・・・
P1210256.jpg

 P115から始まるファイル名の写真がトド君撮影のFX01なのですが、やっぱりなんだかピントが甘いですね。
P1210258.jpg

 落としてレンズ部分の角を打ったのがまずかったよな・・・
P1210261.jpg

 この写真とか・・・なんだかボヤ~としてる><
P1150279.jpg

 そんなことを言っているうちに目的地周辺です。
P1210262.jpg

 見えました!
P1150280.jpg

 大江天主堂は後から行きます、まずは崎津天主堂から。
P1150281.jpg

 で、観光駐車場を発見。
P1210265.jpg

 写真には写っていませんがどえらい狭いですが、周辺に何カ所か似たような観光駐車場が点在していました。
P1210269.jpg

 地図はこちら。
崎津天主堂%%http://maps.google.co.jp/maps?q=32.312162,130.025854+(%E5%B4%8E%E6%B4%A5%E5%A4%A9%E4%B8%BB%E5%A0%82)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%32.312162%%130.025854%%14

 ここまでの道のりはこんな感じ。
P1250548.jpg

 いかにも港町と言った風情です。
P1210266.jpg

 で見えてきました。
P1210268.jpg

 崎津天主堂です。
P1210271.jpg

 クリスマスの飾り付けがそのまま?
P1210270.jpg

 それともそのまま新年を祝うために装飾をそのままにしているのですかね?
P1210274.jpg

 実はこの教会、1569年に建てられました。
P1210278.jpg

 しかし、その後の禁教令でここの教会も取り壊されることに。
P1210279.jpg

 再び建てられたのは維新後の明治16年。
P1210284.jpg

 現在建っているのは昭和9年に改築した物です。
P1210285.jpg

 この天主堂の特徴は漁村に忽然と建っているその風景。
P1210287.jpg

 この風景に惚れてここまで来たのですがもう一つの特徴に中が畳敷きになっている全国でも珍しい作りとなっています。

 この日、残念ながら中を見ることができませんでしたが、とりさえず私たちは高台の上にチャペルがあるというのでそこに行ってみることにしました。
P1210283.jpg

 この天主堂を遠目から、風景の一部として見てみたかったので。
P1210290.jpg

 途中境内を抜け・・・
P1210294.jpg

 で、金刀比羅宮発見。
P1210295.jpg

 ん~階段・・・
P1210296.jpg

 日頃の鍛錬の成果を見せてやる!
P1210298.jpg

 てな訳で一気に登ってきました。
P1210299.jpg

 トド君が追いつくまでの間、のんびり風景を見ながら休憩。
P1210300.jpg

 追いついたら休む間を与えずに再出発w
P1210302.jpg

 鬼? 自らの不摂生を呪うがいいw
P1210305.jpg

 そして頂上到着です。
P1210304.jpg

 本当に港の中に教会がある・・・
P1210308.jpg

 穏やかな風景ですね。
P1210312.jpg

 向きを変え、外海を見ると大荒れでした^^;
P1210314.jpg

 今年1月の扉絵に使った写真の原板です。
P1210320.jpg

 苦労して登ってきた甲斐がありました。
P1210326.jpg

 ボタンを押すと鐘が鳴るようです。
P1210332.jpg

 が、男二人でそれはやりたくありません^^;

 少しの間休憩して、さあ来た道を下りましょう!
P1210338.jpg

 ってこんなものを発見しました。
P1210341.jpg

 写真の一番奥にレガシィが写っているのわかります?
P1210346.jpg

 車に戻り、場所を変えて撮影です。
P1210347.jpg

 本当は対岸から撮りたかったのですが時間がないのであきらめることにしました。
P1210353.jpg

 それでは次は大江天主堂へ向けて出発です。
P1210356.jpg


 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 天草 崎津天主堂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ