プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 2008年1月2日。
P1210916.jpg

 旅も二日目、朝食はおせちで豪勢に。
P1210904.jpg

 おとそにかずのこにお雑煮に~
P1210908.jpg

 まあ、さすがに雑煮は我が家でも毎年でていますが^^;
P1210913.jpg

 チェックアウト後は島原まゆやまロードへ。
P1210929.jpg

 大きな被害をもたらした平成の噴火災害。
P1210952.jpg

 大きな傷跡を今なお見ることができます。
P1210962.jpg

 神が本当にいるのなら天草・島原の乱から400年、この地域の人たちは神に怒りを買ったとでも言うのでしょうか?
P1210971.jpg



 8時チェックアウト後、9時オープンの島原城に合わせてまゆやまロードで時間をつぶした私たち。
P1210982.jpg

 GSユアサさん、値上げの連続で我が社でもバッテリーが売れなくて困ってます><
P1210984.jpg

 とアホなことを言っているうちに看板も見えてきました。
P1210985.jpg

 最寄りの駐車場に駐車。
P1210986.jpg

 とりあえず、お金を入れたのですが・・・
P1210987.jpg

 城から帰ってもそのままでしたし、どうやら本日はお正月休みだったようです^^;
P1210988.jpg

 地図はこちら、ルートの写真はまゆやまロードから戻ってきたような形ですし、今回はよろしいでしょう。
大手第一駐車場%%http://map.google.co.jp/maps?q=32.787820,130.369187+(%E5%A4%A7%E6%89%8B%E7%AC%AC%E4%B8%80%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%32.787820%%130.369187%%16

 おりゃ!
P1210989.jpg

 気合いを入れて、ここからお城まで歩いていくぜ!
P1210990.jpg

 と気合いを入れるまもなく見えてきました島原城w
P1210994.jpg

 正面、天主を隠しているのが巽の櫓、ってでかすぎ^^;
P1220001.jpg

 上の二枚の写真は本丸、今私たちが歩いているのが二の丸です。
P1220002.jpg

 そもそもこの島原は4万石ちょっとの石高しかありません。
P1220003.jpg

 私の地元の岡山城は宇喜多、小早川時代が入封したときに50万石台、池田氏になってからは31万石ほどですよ?
P1220004.jpg

 そもそも岡山藩の家老たちは3万石だの2万石だの島原の石高並みだったんです。
P1220006.jpg

 4万石でこの城は確かにやりすぎですわね。
P1220010.jpg

 で、ちゃんと通路があったので堀に降りてみました。
P1220011.jpg

 結構な迫力で。
P1220012.jpg

 そもそもこの地に転封してた松倉氏は元々12万石の家臣団を持つ大名だったそうです。
P1220013.jpg

 その大名が4万石の土地に引っ越してくればどうなるか。
P1220015.jpg

 余談ですが、おめでと~。
P1220016.jpg

 話を戻しますが、これで松倉氏も節制するなり、町の開発や産業のてこ入れなど政に力を注げばよかった物を^^;
P1220018.jpg

 とはいえ、この頃には大名家は参勤交代と公儀普請役の負担でどこの藩も財政的にかなり切迫していたようです。
P1220019.jpg

 入り口発見、てか気がついたら堀を一周してしまった^^;
P1220021.jpg

 地域によっては村ごと村民が蒸発する事件も多発して、幕府もその対策に伝令を出したばかりの出来事でした。
P1220022.jpg

 松倉勝家が斬首され、後世宗教戦争としての色合いを強めていったのも、この乱がそもそも幕府の大名家に対する締め付けに端を発した物だと言うことを隠そうとしたためとも言われています。
P1220024.jpg

 結果としてこの乱で、日本は鎖国を完成させキリシタン弾圧はどんどん厳しくなっていったのです。
P1220028.jpg

 で、本丸までやってきました。
P1220031.jpg

 てか駐車場あるじゃん^^;
P1220032.jpg

 まあ、島原城はやっぱり最初に見た巽の櫓と天守閣のセットって言うのがお約束ですし、そこの写真が撮れたのだから文句はありません。
P1220033.jpg

 時間は9時15分という事で少しオーバーしてしまいました。
P1220034.jpg

とはいえ中にはいるために時間を調整してきたのですから、とっとと中に入りましょう!
P1220035.jpg


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 島原 島原まゆやまロード 島原城

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ