プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 ここまでお寺が続いていましたが、ここに来て神社です。
P1260001.jpg

 まあ、途中で滝川東照宮もありましたが。
P1260007.jpg

 てなわけで伊賀八幡宮です。
P1260009.jpg

 国重文の社殿は残念ながら修復中;;
P1260010.jpg

 それでも随身門が立派なのでOKかな?
P1260011.jpg

 時間は8時。
P1260032.jpg

 今のところ順調に来ています。
P1260039.jpg


 岡崎城開館前の怒濤の岡崎神社仏閣巡り。
P1260058.jpg

 最終地である六所神社に到着です。
P1260059.jpg

 日中に参拝するには駐車場が小さい上にかなり入り組んでいるのでちょっと躊躇しそうな場所ですね^^;
六所神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.949426,137.168464+(%E5%85%AD%E6%89%80%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.949426%%137.168464%%17

 ルートは岡崎城をいったん通過、岡崎中心街を中央突破ですw
P1320711.jpg

 ではさっそく行ってみましょう!
P1260060.jpg

 この神社。
P1260061.jpg

 私は駐車場から来たので石段は登っていないのですが、本来5万石以上の大名しか登ることを許されなかったそうです。
P1260062.jpg

 いやぁ、岡崎は門がいい!
P1260063.jpg

 楼門はもちろん、社殿も丸ごと国重文です。
P1260064.jpg

 大名しか入れないということで、ぜひ行かなければとやってきた六所神社。
P1260065.jpg

 その拝殿を見ていきましょう。
P1260066.jpg

 いきなり豪華絢爛な拝殿からスタート!
P1260067.jpg

 お参りおまいり・・・
P1260069.jpg

 ・・・安産?^^;
P1260068.jpg

 け、結婚して子供ができたら出産祈願に来ますかね。
P1260070.jpg

 妊娠した奥さん置き去りに岡崎まで行ってたら、一生言われそうですが・・・
P1260074.jpg

 家康公手形・・・鯛の天ぷら食べ過ぎでしょう^^;
P1260072.jpg

 余計なことは考えずに建物を楽しんでいきましょう!
P1260075.jpg

 と思いつつ、男一人安産祈願の神社をフラフラしているというのも・・・
P1260076.jpg

 おお、すごいな。
P1260079.jpg

 社殿の造りは権現造ですね。
P1260080.jpg

 たまらんですな~。
P1260084.jpg

 先ほどから、コケコッコー、コケコッコーと住宅地の中で鶏の鳴き声が聞こえると思ったら境内の中にいましたw
P1260082.jpg

 六所まんじゅうとか八丁味噌ケーキおいしそうです。
P1260085.jpg

 特に味噌ケーキがすごく気になる・・・
P1260086.jpg

 でも残念ながら時間が早すぎて閉まっています、あきらめて離脱しましょう^^;
P1260087.jpg

 安産祈願の文字を見て何となく居心地が悪くなって早々離脱。
P1260094.jpg

 さあ、岡崎城を目指しましょうか。
P1260095.jpg

 地図を見るとあの向こうに岡崎城があるらしい・・・
P1260096.jpg

 市役所も大きいですね。
P1260097.jpg

 騒音防止区間ってどういう意味なんでしょうか。
P1260098.jpg

 とまあ、そんなことを言っていると8時30分、岡崎公園駐車場に到着です。
P1260099.jpg

 それでですね、朝からずっと気になってたんですが・・・
P1260102.jpg

 青空が見えてきた!
P1260100.jpg

 と喜んでいたのですが・・・
P1260101.jpg

 まさかあんなに暑くなるなんてね~^^;
P1260103.jpg

 さて、それでは岡崎城へ向かっていきましょうか。
P1260106.jpg

 ちょっと予定より早すぎましたが、まあゆっくり行けばいい感じでしょう。
P1260107.jpg

 とまあ、この時はそんなことを考えていたのですが。
P1260108.jpg

 と、途中でなにやら見つけました。
P1260111.jpg

 浄瑠璃姫の墓って誰やねん?
P1260109.jpg

 説明文を読むと、義経の愛妾のようです。

 義経と別れ悲しみのあまり入水したとの事ですが・・・
P1260112.jpg

 越前にも尼御前岬という場所があり、似たような伝説が残ってましたね^^;
P1260113.jpg

 結局、義経と静御前の悲恋が後に有名になったのは鶴岡八幡宮社前で彼女が舞ったためであって、実際には義経の数いる愛妾の一人でしかなかったと・・・
P1260114.jpg

 ・・・って言ってはいけない事を言ってしまった^^;
P1260115.jpg

 とにかく上洛の旅スタート地点、岡崎公園に到着です!
P1260116.jpg


 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡崎 六所神社 浄瑠璃姫墓

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ