プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 名古屋城。
P1260308.jpg

 徳川家康の天下普請により、加藤清正らを中心として築城された巨大城郭です。
P1260279.jpg

 とまあ、説明不要な超メジャースポットですわね^^;
P1260286.jpg

 この名古屋城を見ると思います。
P1260328.jpg

 ゴジラがいかに巨大だったかを・・・
P1260341.jpg

 って、そっちかよ!

 で、大天守内部に入った感想ですが。
P1260355.jpg

 ゴールデンウィークですな~。
P1260357.jpg

 とこれが素直な感想w
P1260358.jpg

 まあ、平日に連休取れないサラリーマンの悲しい性ですわね。
P1260359.jpg

 休日出勤の振り替えで平日に休みがあるだけマシですかね><
P1260361.jpg

 求人見てもろくな仕事がないですしね・・・
P1260366.jpg

 話が危険な方向にずれている^^;
P1260367.jpg

 てなわけで、わ~いディオラマだ~!
P1260368.jpg

 てな感じでこれでも見ながら童心に戻っていましょうw
P1260369.jpg

 再建予定の本丸御殿です。
P1260370.jpg

 少し前に再建、一般公開された熊本の本丸御殿に比べればこの名古屋城の本丸御殿は再建しやすいのではないでしょうか。
P1260372.jpg

 熊本城は西南戦争の時、原因不明の出火により天守閣を焼失していますが、その時に本丸御殿もまた失っています。
P1260373.jpg

 そのため、資料がほとんど残っていないため再建にはかなりの困難があったそうです。
P1260374.jpg

 それに対して名古屋城は昭和20年の空襲での焼失で本丸御殿もそれまで残っていたそうです。
P1260375.jpg

 空襲の前に文化財は持ち出されていたために焼失を免れ、また写真などの資料も多く残っているそうです。
P1260378.jpg

 そういった意味では名古屋市がどのくらい気合いを入れて再建するのかわかりませんが、非常に楽しみな再建です。
P1260379.jpg

 てな訳で次に名古屋城に来るのは10年後、本丸御殿を楽しみに待っていましょう。
P1260380.jpg

 ちなみに天守閣内部の資料館。
P1260382.jpg

 一部撮影可でしたがほとんど不可でした。
P1260384.jpg

 確か2階からが撮影不可だったかな?
P1260385.jpg

 そして春の特別企画もありました。
img269.jpg

 800円と言うことで少し迷ったのですが、せっかくだからと突入ですw
P1260386.jpg

 内容は見たまま。
P1260388.jpg

 江戸期の花見道具をはじめ、桜にまつわる絵画や彫刻や。
P1260390.jpg

 特に桜の掛け軸、江戸期の女流作家で織田信長の子孫、織田瑟々の作品が多く展示されていました。
P1260391.jpg

 こういう事に詳しくない私の印象として、当時の女流作家という存在自体かなり珍しく感じ印象に残っています。
P1260415.jpg

 ほんと、私にしては珍しくすごく印象に残ってます。
P1260419.jpg

 いったん最上階まであがった後、外の風景を何枚か写真を撮り再び下に降りてきました。
P1260421.jpg

 外では鵜飼いの実演の準備をしていました。
P1260416.jpg

 見たかったのですが、開始は11時間で現在10時45分^^;
P1260418.jpg

 パスです><
P1260424.jpg

 岡崎城天守や資料館をパスしてここまで来て何やってんだって話になりますしね・・・
P1260425.jpg

 しかし犬山になっていますね。
P1260426.jpg

 木曽川うかいってやつですか?
P1260428.jpg

 北陸・中部の旅でも岐阜で鵜飼いやってますって場所を見ましたが、何となく私には縁遠い世界に感じますね。
P1260452.jpg

 本丸御殿跡地、再建されたらいったいどんな風景になるのでしょうか。
P1260453.jpg

 すごく楽しみです。
P1260470.jpg

 で、気がついたら本丸を脱出。
P1260471.jpg

 この空堀が逆にけっこうな迫力を醸し出していますね。
P1260472.jpg

 水が無い分、逆に彫りが深く感じますし。
P1260473.jpg

 で、写真を取り忘れたのですが、きしめん亭なるお食事どころを場内に発見。
P1260474.jpg

 吸い寄せられるように店内へ、注文したのはおろしきしめんってまたおろしかよw
P1260483.jpg

 ものすごく気温が上がってきて、涼しくさっぱりしたものが食べたかったのです^^;
P1260485.jpg

 そしてこの旅ではきしめんとみそかつだけは食べておきたいと考えていたので。
P1260486.jpg

 きしめんは食べることが出来ました。
P1260490.jpg

 果たして私はみそかつを食べることが出来るのでしょうか!
P1260492.jpg

 しかし、奇跡的に団子よりも華(花)を選んだ私は、至宝の数々が眠る徳川美術館へと向かうのでした!
P1260496.jpg


 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 名古屋 名古屋城 きしめん亭

コメント

simple-pさん、書き込みありがとうございます。
>しゃちほこのポーズってとても苦しそうじゃないですか。
ってそっちかよw
てな感じでお約束ありがとうございます。

それよりも元々、火災除けのまじないとして作られた鯱ですが、あんなポーズだと逆に避雷針の役目をして雷落ちやすくなりませんかね?
まあ、現在ではちゃんと避雷針が鯱の上に設置してあるでしょうが^^;

なるみさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。

> 二条城を思い出して懐かしくなりました。
 私も実は小学校の修学旅行以来です。
小学生の頃とは全然違う見方ができて正直驚きました。

> 私は名古屋城も金の鯱もちゃんと見たことが無いので、いつか行ってみたいと思います!
私もそう思っていたのですが、実際に城に設置されている鯱はあまりにもお城が大きすぎて肉眼では金色の点にしか見えませんでした・・・
城内の資料館でも見ることができますので。

これもですが

これも、そっちかよ!と言われてしまいそうですが
しゃちほこのポーズってとても苦しそうじゃないですか。
接近して見てみたいです。
ジオラマは作るのが楽しそう。

それと、日本のお城はモノトーンの粋ですね。
美しいと思います。

はじめまして

私は名古屋城も金の鯱もちゃんと見たことが無いので、いつか行ってみたいと思います!

名古屋城とは関係無くなってしまいますが、4月に修学旅行で行った二条城を思い出して懐かしくなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ