プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 本日二つめの国宝。
P1260805.jpg

 如庵です。
P1260841.jpg

 織田有楽斎によって建設された茶室です。
P1260835.jpg

 元は京都の建仁寺にあった建物ですが、明治になり払い下げとなり東京へ。
P1260832.jpg

 さらに昭和に入り横浜に移設され、最後に名鉄に買収後にこの地にやってきました。
P1260838.jpg

 まさに流浪の建物・・・如庵です^^;
P1260839.jpg


 如庵脱出。
P1260877.jpg

 歩いて駐車場まで戻ります。
P1260880.jpg

 共通チケットには文化史料館やからくり展示館の入館もセットになっていたのですが、時間がないのでパスすることにします。
P1260882.jpg

 正直、文化史料館には行ってみたかったのですが仕方がありません。
P1260885.jpg

 実は写真の左側、写っていませんがおみやげ屋やお食事どころが並んでいました。
P1260886.jpg

 帰りに何か食べようと考えていたのですが・・・
P1260890.jpg

 時間はすでに2時50分。
P1260891.jpg

 どこも昼を過ぎて終了となっています^^;
P1260892.jpg

 閉店、早すぎません?
P1260893.jpg

 行きがけに食べておけばよかった・・・
P1260894.jpg

 移動中、途中どこかによって食べようと軽い気持ちで再出発したのですが・・・
P1260895.jpg

 考えが甘かったですね。
P1260897.jpg

 このナビの画面、左上の到着予定時刻16時17分になっています。
P1260898.jpg

 次に向かう場所は横蔵寺。
P1260899.jpg

 このお寺、多数の文化財を所有しているというだけでなく、即身成仏したミイラの拝観が出来るとのことで、ぜひ行ってみたいと思っていました。
P1260900.jpg

 しかし、この横蔵寺は上洛コースから大きく外れ、さらに拝観時間が10時から4時までと非常に中途半端。
P1260901.jpg

 そして、ナビの到着時刻は犬山出発から常に4時15分前後を表示しています。
P1260902.jpg

 ナビの到着予想時間を計算させるために私は地道を平均速度30キロに設定しています。
P1260903.jpg

 ですので、実際にはナビの予想時刻よりも早く着くようになってはいるのですが・・・・
P1260904.jpg

 実はなかなかペースが上がりません。
P1260905.jpg

 信号や渋滞に阻まれ、時間が短縮するどころかどんどん到着予想時間が延びていく一方。
P1260906.jpg

 上洛コースから横蔵寺へ行くためには途中、北方面への道へ入らなければならないのですが、その道に入ってから横蔵寺まで30分はかかります。
P1260907.jpg

 そもそもその交差点から横蔵寺まで渋滞していないという保証はどこにもありません。
P1260908.jpg

 そもそもギリギリの4時に横蔵寺に着いたとして、時間ギリギリで拝観させてもらえるのかどうか。
P1260910.jpg

 そもそも、寺から駐車場まではすぐ近く?
P1260911.jpg

 お寺は本当にわかりやすい場所にある?
P1260912.jpg

 いって拝観できませんでしたといっても、この一カ所だけ大幅に場所が外れている状況から、別の場所に向かうことは不可能です。
P1260913.jpg

 また、もう一度明日向かうというのもスケジュール的に無理。
P1260915.jpg

 逆に横蔵寺を明日に回し、今日は大垣周辺を回った方が明日のスケジュールが楽にならないだろうか。
P1260916.jpg

 しかし、明日朝10時の拝観を待ってそこから長浜まで、明日のスケジュールはどうなる?
P1260917.jpg

 行くべきかやめるべきか。
P1260918.jpg

 一か八か。
P1260919.jpg

 どうする松村。
P1260920.jpg

 決断の時です><
P1260921.jpg

 結局、運命の交差点を直進。
P1260923.jpg

 さらに宿泊予定の大垣を通り過ぎて関ヶ原までやってきました^^;
P1260924.jpg

 16時7分、関ヶ原町歴史民俗資料館に到着です。
P1260926.jpg

 まずは地図。
関ヶ原町歴史民俗資料館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.366318,136.466363+(%E9%96%A2%E3%83%B6%E5%8E%9F%E7%94%BA%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%B0%91%E4%BF%97%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.366318%%136.466363%%18

 ルートはこちら。
P1320725.jpg

 入館料は310円。
img276.jpg

 こちらは入り口で頂いた冊子。
img277.jpg

 シュールで有名な関ヶ原ウォーランドにもぜひ行ってみたかったのですがこちらはパス。
P1260927.jpg

 とりあえず閉館時間があるこの歴史民俗資料館で関ヶ原についてしっかりと予習した後、古戦場を回りましょう。
P1260929.jpg

 そうすれば時間を気にする必要なくのんびり出来ますしね。
P1260931.jpg

 宿泊先も夕食のある旅館ではなく、シティホテルなのでチェックインの時間も気にしなくていいですし。
P1260932.jpg

 てな訳で史料館で予習はばっちり済ませました。
P1260933.jpg

 それでは関ヶ原古戦場、行ってみましょうか!
P1260934.jpg


 つづく!
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 関ヶ原 関ヶ原町歴史民俗資料館 関ヶ原古戦場

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ