プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 なんだかんだ言いながら彦根城ってけっこう見る場所ありますね。
P1280691.jpg

 最後に訪れたのは彦根城博物館。
P1280696.jpg

 昭和60年に表御殿の外観復元された建物です。
P1280706.jpg

 庭園もよく整備されてますし、
P1280718.jpg

 展示物も見応えあるし。
P1280721.jpg

 気がつけば10時になっていました^^;
P1280725.jpg

 10時24分、西明寺到着です。
P1280782.jpg

 まずは地図。
西明寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.183340,136.285550+(%E8%A5%BF%E6%98%8E%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=13%%35.183340%%136.285550%%13

 そしてルート。
P1320940.jpg

 ここは湖東三山の一つと言われるお寺です。
P1280784.jpg

 三山巡り第1弾!
P1280786.jpg

 このために多賀大社をスルーしてきました^^;
P1280787.jpg

 それもこれも彦根城でゆっくりしすぎたのと、後はこの天気が原因です。
P1280789.jpg

 この西明寺。
P1280790.jpg

 春と秋、年に2回国宝の三重塔の初層を期間限定で特別拝観できます。
P1280791.jpg

 この時期ですと4月8日から5月8日まで。
P1280792.jpg

 で、私もそれを目当てにここまで来たのですが・・・
P1280794.jpg

 なんと雨の時は拝観中止となります。
P1280795.jpg

 これは棟内の壁画保護の観点から仕方がありませんが、私のように遠方から来た人間にとってはそんな殺生なという話になります。
P1280798.jpg

 現在、パラパラと小雨が降っている状態。
P1280801.jpg

 地面が濡れるほどではありませんがだんだん強くなってきています。
P1280803.jpg

 入り口で入山料300円を払う時、三重塔の拝観を願い出たのですが天気は微妙。
P1280805.jpg

 ここでは判断できないので上にあがって聞いてみてといわれました。
P1280806.jpg

 その場で電話をして私があがっていくと連絡してくれました。
P1280808.jpg

「さあ、急いで。そんなところ、後でゆっくり見ればいいから」
P1280809.jpg

 入り口のおばさん達にせかされ、石段をダッシュ。
P1280811.jpg

 私、また走ってるよ^^;
P1280812.jpg

 今回の旅、こんなのばっかりですw
P1280813.jpg

 で、息を切らせながら上まで上がり、ゼイゼイいいながら本堂へ。
P1280816.jpg

「下で・・・連絡してもらったものですが・・・三重塔の拝観は・・・」
P1280818.jpg

「雨降りだしね~・・・」
P1280822.jpg

 ハアハア言ってる私の姿を見てしばらく間が空いて。
P1280823.jpg

「あんたが最後だよ」
P1280825.jpg

「ありがとうございます;;」
P1280826.jpg

 てな訳で無事、三重塔初層の内部拝観を許されたわけです。
P1280829.jpg

 ちなみに拝観料は1000円でしたが十分価値有りです。
img292.jpg

 中に入るとそこはびっしり描かれた壁画。
P1280830.jpg

 中央には大日如来坐像が安置されています。
P1280832.jpg

 天井は折上小組格天井は二重、小組の中は一ます一ますにびっしりと花文が書き込まれていました。
P1280833.jpg

 柱もまたしかり。
P1280834.jpg

 そして壁画の絵一つ一つを丁寧に説明していただきました。
P1280836.jpg

 頂いた冊子のスキャンを載せておきます。
img294.jpg

 拝観が終わった後三重塔の門は堅く閉ざされました。
P1280839.jpg

 今日の拝観は終了だそうです。
P1280840.jpg

 また、その後本堂に戻ってくると今度は本堂内部の説明を説明していただきました。
P1280842.jpg

 普段あまり入ることのない内陣まで案内していただき、裏側までじっくり見させていただきました。
P1280843.jpg

「どこから来られたの?」
P1280844.jpg

「岡山です」
P1280857.jpg

「ずいぶん遠いところから、学生さん?」
P1280859.jpg

「・・・・・・・・・はいw」
P1280860.jpg

 ごめんなさい、嘘つきました><
P1280862.jpg

 いや、否定するのも面倒だったので^^;
P1280864.jpg

 ここで嘘付いたから罰が当たったんでしょうかね・・・
P1280866.jpg

 ちなみにこの西明寺、信長はんの焼き討ち対象で実際に兵が押し寄せてきたのですが、当時の寺僧の機転で山門近くの房舎に火を放ち、あたかも山全体が燃えてるように見せかけることに成功、その奥にあった本堂や三重塔が無事だったそうです。
P1280869.jpg

 その寺僧のおかげで現在はどちらも国宝に指定、貴重な文化財として後生に受け継がれています。
P1280870.jpg

 さて、写真と話の内容が全然バラバラで大変申し訳ございませんでしたが、次なる場所に到着です。
P1280871.jpg


 つづく・・・ってそれでいいのか><
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 甲良 西明寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ