プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 旅の三日目、本日のメイン。
P1290070.jpg

 彦根城と見せかけて、実は違いますw
P1290074.jpg

 本日のメインは安土城と周辺の資料館。
P1290077.jpg

 本当ならまず安土城の予定でしたが、雨が激しかったために様子を見るために資料館から。
P1290078.jpg

 訪れた信長の館、安土城天主5、6階部分の1/1スケール。
P1290090.jpg

 ・・・なんじゃこりゃw
P1290099.jpg


 原寸大、安土城復元モデルを信長の館で見た後は、今度は安土考古博物館です。
P1290134.jpg

 傘を指さなくてもいいくらいの小雨になってきました。
P1290143.jpg

 さて、博物館の中に入ってきましたがここから先の撮影はNGです。
P1290146.jpg

 てな訳で入り口でもらった冊子。
img299.jpg

 冊子の中身、資料館はこんな感じです。
img298.jpg

 内容としては、時代範囲が広すぎです。
P1290147.jpg

 安土城の資料がいろいろあるのかと思ったのですが、古墳時代の史跡とかがガンガンありましたし。
P1290148.jpg

 原寸大の石棺や石室模型なんてのもありましたし。
P1290149.jpg

 てか、原寸大が好きですねぇ^^;
P1290162.jpg

 駐車場は満車、通りで人が多いはずです。
P1290163.jpg

 写真がないため速攻で終わってしまいましたが次の場所へ出発です。
P1290172.jpg

 一時はどうなるかと思いましたが雨も何とか小康状態ですね。
P1290174.jpg

 ただ、安土城へはまだ行きません。
P1290175.jpg

 その前にもう一カ所行っておきたい場所がありますので。
P1290178.jpg

 安土駅を過ぎるとすぐそばにその目的地はあります。
P1290179.jpg

 実は正面のガラス張り、入り口と勘違いしてどうやったら開くのだろうとしばらく、いったり来たりしてました。
P1290180.jpg

 やれやれだよ^^;
P1290181.jpg

 って、入り口は道路側すぐ近くでした。
P1290182.jpg

 地図。
安土町立城郭資料館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.142024,136.133461+(%E5%AE%89%E5%9C%9F%E7%94%BA%E7%AB%8B%E5%9F%8E%E9%83%AD%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.142024%%136.133461%%16

 ルート。
P1320943.jpg

 入館料は200円。
img300.jpg

 中にはいるといきなり出迎えてくれました。
P1290184.jpg

 1/20スケールの安土城天主閣です。
P1290185.jpg

 それでもかなり大きいです。
P1290186.jpg

 うわ、すげぇ~。
P1290187.jpg

 先ほど、信長の館で原寸大を見てきたわけですが・・・
P1290188.jpg

 なぜでしょう。
P1290189.jpg

 1/1よりも1/20のほうが面白そうですよね。
P1290190.jpg

 てか素直に興奮してますw
P1290191.jpg

 模型とかミニチュアとか好きだもんね~^^;
P1290192.jpg

 いや、それにしてもこれはすごいですよ。
P1290194.jpg

内部の壁画や襖にもきちんと絵が施されています。
P1290195.jpg

 で、そばにあった屏風を見ているうちになんだか音が・・・
P1290197.jpg

 うぃーん
P1290198.jpg

 ガシャーンw
P1290199.jpg

 合体です!
P1290200.jpg

 きゃー、こんなギミックがあるなんて最高ですw
(いや、もちろん実際にはこんな音していません)

 ・・・・・・・・・

 ・・・・・・

 ・・・

 ここは喫茶店にもなっています。

 のどが渇いたので私もアイスコーヒーをゲット。
P1290202.jpg

 コーヒーを飲みながら1/20安土城の解説DVDを見てまったり過ごします。

 休憩後再び始動で観音寺城の模型です。
P1290203.jpg

 そして安土城も。
P1290207.jpg

 本当は写真の左のスペースに信長の館に展示されている原寸大安土城のひな形となった1/7スケールを展示していたそうですが、現在はなくなりそこが喫茶店の部分になっていました。
P1290208.jpg

 螺旋階段を上り2階へ行くと、これまた1/7。
P1290209.jpg

 今は幻の天主閣の壁画の縮小板を展示しています。
P1290210.jpg

 てか最上階の障壁画はやっぱり永徳らによる物なんですね。
P1290211.jpg

 もちろん、これはあくまでも想像です。
P1290213.jpg

 安土城は400年以上前に焼失してしまって、現在の手がかりは加賀藩に伝わっていた天主指図のみとなっています。
P1290214.jpg

 どんなに忠実にって言っても現物を誰も見たことがないんですから。
P1290215.jpg

 それでもよくできてると思います。
P1290216.jpg

 この復元作業、こういっては失礼かもしれませんが、
P1290217.jpg

 完璧に趣味の世界だw
P1290218.jpg

 そういえば、熊本城本丸御殿の昭君之間の壁画も同じように同じような方法で復元していたように記憶しています。
P1290219.jpg

 この安土、熊本城とは方法は違えど同じような情熱を感じました。
P1290220.jpg

 さあ、それではいよいよ安土城へ出発です!
P1290221.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 安土 安土城考古博物館 城郭資料館

コメント

出雲の特別拝観

7月、もしくは8月に計画していた出雲行きが完全に中止になってしまいました。
一緒に行くと言っていた先輩に3日に行けると半月前から打診していたのですが、未だ連絡無しw
断られたらトド君を誘うか一人で行こうと思ったのですが、それすらも不可能になってしまいました。
まあ、忙しいんでしょうね。
仕方がありません。
それよりも、先輩は生きているのかそっちが心配です^^;
てなわけで、とりあえず未確定情報で秋にも特別拝観があると聞いたのでそれにすべてをかけましょう。

8月には北信越の旅もありますしそっちに全勢力を集中したいと思います。
7月の旅、そして出雲の旅が中止になったので資金もたっぷりですしw
贅沢するぞー!
って、たぶんまたエンゲル係数の低い旅になるんだろうな・・・
インスタントラーメンやコンビニ弁当だけはなんとしても避けなければ><

・・・グルメ情報チェックしておくか・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ