プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 長い長い階段を上り・・・
P1290332.jpg

 上り・・・
P1290333.jpg

 いったいどこまで階段が続くのやら><
P1290345.jpg

 信長公本廟です。
P1290380.jpg

 そして天主台。
P1290394.jpg

 ここで大雨襲来・・・
P1290437.jpg

 逃げるように下山。
P1290438.jpg

 安土の階段を駆け下りるには、さすがにちょっと怖かったです・・・
P1290440.jpg

 もう、びしょぬれです。
P1290454.jpg

 突然の雨。
P1290463.jpg

 天気が悪いのですから傘を持っていればよかったのに油断してしまいました。
P1290467.jpg

 こういうときに限って、傘を車の中に置き去りにしてしまいました^^;
P1290470.jpg

 いや、しかしすごい雨です・・・
P1290471.jpg

 前、見えないくらい降っていました、この時^^;
P1290472.jpg

 何でこんなに極端なんでしょうかね・・・
P1290474.jpg

 学生だって言ったために罰が当たったんでしょうか・・・
P1290475.jpg

 アスファルトを跳ねる雨、見えます?
P1290476.jpg

 仏様~、おら嘘ついちまっただ~
P1290477.jpg

 お許しくだせ~
P1290478.jpg

 しかしこれからどうしましょうか。
P1290480.jpg

 時間はまだ3時。
P1290483.jpg

 本当はゆっくり安土城が閉山するまで探検するつもりだったんですが。
P1290484.jpg

 今からホテルに入ってもすることないですし・・・
P1290486.jpg

 しばし考えて、とりあえず目的地を設定。
P1290490.jpg

 明日、立ち寄る予定だった水口城へ行ってみましょう。
P1290495.jpg

 ここは上洛ルートの中で一カ所だけ大きくルートから外れている場所です。
P1290496.jpg

 往復するだけでもかなり時間を取られてしまいますし、今日のうちにここだけでもすませておけばかなり楽になりますので。
P1290497.jpg

 そうと決まれば一路、水口城のある甲賀市へ!
P1290500.jpg

 そうこう言っているうちに雨やんだよ;;
P1290502.jpg

 でですね、一つ問題がありました。

 なになに?
P1290503.jpg

 安土城離脱が3時。
P1290504.jpg

 水口城が4時まで。
P1290506.jpg

 ナビの到着予想時間が3時50分。
P1290507.jpg

 またギリギリかよ^^;
P1290510.jpg

 そして、ナビに従って走っていると、途中で道がなくなったんです。
P1290511.jpg

 大きな十字路の交差点、直進するように指示が出ていて道もまっすぐ続いているはずなのですが、目の前にはバリケードで道が封鎖されて直進できません^^;
P1290514.jpg

 何事?
P1290515.jpg

 おかげさまで大きく迂回、ダイハツの工場を横目に見つつ3時50分、ギリギリ4時前に駐車場に到着です。
P1290520.jpg
 地図!
水口城資料館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.970108,136.165564+(%E6%B0%B4%E5%8F%A3%E5%9F%8E%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.970108%%136.165564%%16

 ルート!!
P1320945.jpg

 しかし、安心するのはまだ早い。
P1290519.jpg

 城はどっちだ!
P1290521.jpg

 とにかく時間がありません。
P1290522.jpg

 ダッシュダッシュ!
P1290523.jpg

 いや、マジで全力疾走しましたよ^^;
P1290517.jpg

 お堀発見、でも入り口がない><
P1290516.jpg

 看板発見、今度こそ!
P1290525.jpg

 今度こそ入りグッチ発見!
P1290526.jpg

 きたー!
P1290527.jpg

 ・・・・・・・・・
P1290528.jpg
 ・・・・・・・・・

 ・・・・・・

 ・・・


 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 甲賀 水口城

コメント

たばこの魔力 その3

葬儀場で棺の中の祖母と二人っきり。
深夜12時から朝の7時前まで、一人で線香の番です。
喫煙所でタバコをガンガン吸いながら禁煙セラピーを読む私。
全く禁煙する気ありませんw
それよりも朝まで続いた無人トイレの水の流れる音、あれはどうにかならんのか^^;
明るくなり始めた5時前にはぴたりと止まりました^^;

この禁煙セラピー、タバコをやめなさいとは書いていません。
ですので何も考えずにくわえタバコで読んでいました。
途中、葬儀のため中断して火葬場での待ち時間、再び黙々と読み始めます。
親類関係に何読んでるのか聞かれ、禁煙セラピーと答えるも、くわえタバコで全く説得力無しw
禁煙は無理だろうと回りから言われ、私自身も暇つぶしで読んでるだけでやめる気ゼロだしなんて答えて。

夕方、葬儀場を引き払い自宅に戻ってきた頃ラストスパート、最終章に突入です。
この本、今でも心に刻んでいる部分があります。
「イライラするからタバコを吸うんじゃない、タバコを吸うからイライラするんだ」
ということでタバコの中毒性をコンコンと述べています。
読み進めているうちにくわえているタバコがだんだん気持ち悪くなってくるんですよ。

そして最後のページ。
これがあなたの吸う最後のタバコ。
存分に味わって吸いなさいと言うことで最後の一本を吸いました。
まあなんと不味いこと^^;
あれだけおいしかったタバコが、一口吸い込む度に気持ち悪くなります。
人間って単純ですよね。
てか、私って単純だよな^^;

てなわけでそれ以来、一本もタバコを吸っていない松村でした。
平成の奇跡。
天変地異の前触れ?
恐怖の大魔王は遅れてやってくる?
なんてさんざん言われましたが無事禁煙成功です。
もともとタバコを吸っていたために隣で吸われても不快でも何でもないというのがさらにありがたいですね。
昨今、タバコの値段が600円だの1000円だの値上がりしようかという話が飛び交っているご時世。
私がやめたとき、赤LARKは300円でしたが月にだいたい2~3万円くらいタバコ代に消えていました。
今はそれがまるまる旅の軍資金になっているのは言うまでもありません。
実は再びタバコを吸うことが出来ない最大の理由。
それは金銭的なものであることは秘密にしておいてください。
何にしても勝てば官軍、無事禁煙できたのだから文句なし。
本当にタバコをやめることが出来てよかった。
心からそう思います。
たとえそんなの松村じゃないといわれようとも・・・。
てか、ほっとけよって感じ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ