プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 長い長い盆休みの中断を挟んで久々に復活した上洛の旅。
P1290705.jpg

 今まで最長だった高千穂の旅、45回プラスFINALでした。
P1290708.jpg

 上洛の旅、確かに一泊多いです。
P1290720.jpg

 三日目最後の訪問地、兵主大社を終えて今回46回目。
P1290734.jpg

 かなりコンパクトになったはずの旅日記。
P1290741.jpg

 旅はまだ、最後の一日残っています。
P1290744.jpg

 8月中に終わるのでしょうか・・・
P1290757.jpg

 6時30分、兵主大社離脱。
P1290769.jpg

 食事処を探しつつ、ホテルへと進路を取ります。
P1290773.jpg

 が・・・
P1290776.jpg

 どう考えてもレストランなどありそうにない風景です^^;
P1290778.jpg

 なんて言っているうちに残り2km。
P1290781.jpg

 本日宿泊予定のホテルのさきっちょが見えてきました^^;
P1290784.jpg

 てなわけで手ぶれで申し訳ない、7時50分本日宿泊するクサツエストピアホテルに到着です。
P1290786.jpg

 が、そのまま駐車場に車を投げ捨て荷物もそのままに事前にチェックしていたすぐ目の前のアルプラザへ。
P1290788.jpg

 この敷地内の奥の方に専門店が何軒か並んでいたのにチェック不足、そのまま建物の中に入っていかにもデパートや大型スーパーにありがちなレストランを発見してその中へ。
P1290798.jpg

 キッチングルメという店の名前だったと思いますがレシート紛失で不明です^^;

 ボリューム重視で注文したつもりでしたが・・・^^;
P1290800.jpg

 見た目に反してさっぱりボリューム不足でした^^;

 お腹空いてたんですね。

 もう少し、ゆっくりと敷地内を歩いて回ればよかったです。

 さあ、7時30分チェックインです。
P1290802.jpg

 やれやれついた~><
P1290803.jpg

 とりあえず、地図だ!
クサツエストピアホテル%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.023877,135.958733+(%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%84%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.023877%%135.958733%%16

 ルートだ!
P1320950.jpg

 本日のルートだーって100kmほどしか走ってなかったの?
P1320951.jpg

 ゆっくりとお風呂に浸かって充電中~
P1290806.jpg

 その後はブログの現地更新と明日の予定を・・・
P1290810.jpg

 終わった^^;
P1290805.jpg

 今回の旅で予定していた訪問地が終わってしまった><

 最終日の訪問予定地で残っているのは栗東歴史民俗博物館だけ。

 それ以外は今日の最後、怒濤の4連チャンで終わってしまいました^^;

 午前中にそこを回って午後から博物館、時間が余れば大津に行ければいいな~なんて考えていたのですが。

 さて、どうしましょう^^;

 とりあえず、大津に行こう。

 去年、比叡山の旅でもし時間が余ればとチェックしてた場所があるのでそこに行くことにします。

 てなわけで、

 行くか、大津へ!

 シリーズ第二弾やりますw

 もしそれで時間が残ったら・・・

 やっぱり京都に行かなきゃならんのだろうか^^;

 GWということで混雑しているだろうし京都は迂回したかったのですが。

 って、上洛の旅じゃなかったのかw

 いや、本音と建て前ってヤツですよ。

 とりあえず公約通り? 二条城はチェック入れておきましょう。

 後は、何カ所か行きたい場所があるので予備でリストアップしておきますかね。

 てか、今回なんて旅なんだ。

 適当にもほどがある><

 まあ、最終日も適当に行きますかw

 てな訳でお休みなさい~
P1290807.jpg


 ・・・・・・・・・

 ・・・・・・

 ・・・

 朝、5時半起床!
P1290812.jpg

 なんだ、この晴れはw
P1290813.jpg

 グダグダと時間を浪費して7時、朝食です。
P1290815.jpg

 ここで食べておかなければ次、いつ食べれるかわかりません。

 てなわけで早起きした関係もありお腹もいつでも来い状態w

 ですので力一杯食べて最後の一日に備えます。
P1290814.jpg

 しかし、朝からヘビーですね^^;

 私がバイキングで取ってくるとすごくまずそうに見えるのはなぜなんでしょうか・・・

 8時前、チェックアウト。
P1290816.jpg

 ちなみに手前がホテル、奥のビルがマンションになっていて最上階はホテルのスカイラウンジになっています。
P1290817.jpg

 めっちゃでかいホテルに見えましたが、その要因になっている部分のほとんどがマンションだったという微妙なオチ。
P1290818.jpg

 さ~て、それでは出発しましょう。
P1290819.jpg

 初日二日目としゃれにならないくらい暑かった今回の旅。

 三日目も曇りのち雨という天候でむしむしと大変湿気が高く不快な一日でした。
P1290821.jpg

 そして最終日。
P1290822.jpg

 寒いっすw
P1290823.jpg

 半袖では肌寒い^^;
P1290824.jpg

 さて、これからいつかは渡ってみたいと思っていた近江大橋へ向かいます。
P1290826.jpg

 何が出来るんでしょうね。
P1290827.jpg

 料金所に到着。
P1290828.jpg

 お値段は150円也~
P1290829.jpg

 それでは行ってみましょう。
P1290831.jpg

 比叡山が見えますね。
P1290832.jpg

 今回は登りません。
P1290834.jpg

 てか橋を走っている感覚がさっぱり無かったのですが、いつの間にやら対岸の大津に到着してしまいました。
P1290836.jpg

 ちなみに右の建物、パルコは後から寄ります。
P1290838.jpg

 なぜ?
P1290840.jpg

 ひ・み・つw
P1290841.jpg

 今度は右の建物は競艇場あたりかな?
P1290842.jpg

 朝っぱらから行列作ってご苦労さんです。
P1290843.jpg

 私はギャンブルにはさっぱり全く興味がありません。
P1290845.jpg

 宝くじすらやりません。
P1290847.jpg

 実はお金を貯めること自体に興味がない・・・?

 出来ることならお金より物々交換の方が喜ぶ人間かも・・・

 まあ、そんなことはどうでもいいです。

 8時30分本日最初の目的地、近江神宮に到着です。
P1290848.jpg


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 草津 クサツエストピアホテル アル・プラザ草津 キッチングルメ

コメント

休みにしかできない事

今朝はいつも通りの時間に起床。
疲れていたのでゆっくり寝ようと思っていたのですが、習慣とは恐ろしい物です。
てなわけでいつも通り、朝コーヒーを飲みつつ別館ブログの更新を行った後、一週間ぶりの部屋の掃除。
長旅だったのでほぼ1週間家を空けた事になりますからね~^^;

その後は、上洛の旅の続きを・・・
その前にちょっと横になって休憩。

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

はっ!
寝てしまった><
あわてて時計を見ると3時・・・^^;
のそのそと起きあがり、しばらくの間PCの前で放心状態だったのですが、家族からお墓参りに行くよとの事。

もういいよ、墓参りは。
この盆にいったいどれだけ墓参りしたと思ってるの。
上杉家に前田家、そして岡山と縁の深い豪姫やお市の方、柴田勝家に・・・あとだれだっけ?
なんて言ってると、先祖の墓も参らずにバカ息子。
なんてぼそって言われてしまいましたw
てなわけで先祖墓にお参りに行ってきました。

そんなこんなで訳のわからない一日が終わってしまいました。
いまだにボーッとしていますし。
とりあえず、明日から本格的に仕事ですし、とっとと寝ましょう。
お休みなさい~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ