プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
~前回のあらすじ~


 徳川慶喜に臣下の礼を取ってしまったばかりに朝敵となってしまった松村博司。
P1300762.jpg

 二条城を後に向かった先は、薩長軍本営となっていた東寺w
P1300787.jpg

 その東寺は春の特別拝中。
P1300799.jpg

 敵中まっただ中であることも忘れ、どっぷり観光を楽しむ賊軍松村。
P1300800.jpg

 てか、観光に来てるんですから当然ですけどねw
P1300841.jpg




 五重塔、初層内部拝観を終えた私は、特別拝観のチケットを改めて確認。
P1300935.jpg

 チケットの裏には簡単な地図があり、拝観できる場所が記載されています。
P1300936.jpg

 一端有料区画の外へ。
P1300953.jpg

 これで再入場は出来なくなりましたが、拝観できる場所が散っているので仕方がないですね^^;
P1300954.jpg

 これは北大門ですね。
P1300956.jpg

 そもそも、その名の通り現在東寺の北の端にいます。
P1300958.jpg

 本音を言うと宝物館を探しているうちに北大門の外に出てしまったというのが本当のところです。
P1300960.jpg

 ただ、おかげさまで観智院にたどり着きました。
P1300963.jpg

 通常、非公開となっている観智院ですが、特別拝観できました。
P1300965.jpg

 国宝の客殿です。
P1300966.jpg

 中は残念ながら撮影禁止。
P1300970.jpg

 庭すら撮影できませんでした。
img309.jpg

 手厳しいですね^^;
img310.jpg

 仕方がないのでスキャナで。
img311.jpg

 この書院は北政所の寄進です。
img312.jpg

 勉強不足ですが、意外にもこんな所で宮本武蔵の蔵筆が残っているのですが、そもそも彼がここにいたのは、
P1300973.jpg

 対決で吉岡一門を下してその仕返しを恐れた武蔵が3年間潜伏していたのですが、その時に書いた物と言うこと。
P1300974.jpg

 てか、この人は^^;
P1300992.jpg

 佐々木小次郎との対決の後にも、弟子に撲殺させ仕返しを恐れて九州に逃げていたという話が残っていますし・・・
P1310058.jpg

 ろくでもない人間に感じるのは私だけでしょうか・・・^^;
P1310059.jpg

 今度は西側へ向かってみると、
P1310026.jpg

 再び国宝です。
P1310025.jpg

 弘法大師の住房、大師堂です。
P1310028.jpg

 これはこれは・・・
P1310029.jpg

 きれいな建物ですね。
P1310043.jpg

 この低く抑えられたシルエット。
P1310044.jpg

 檜皮葺の屋根の優美なソリ。
P1310055.jpg

 こりゃたまらん><
P1310060.jpg

 なんて言っているうちに終わってしまいました;;
P1310062.jpg

 実はこの後、最後に宝物館に立ち寄りました。
P1310065.jpg

 普通に入れるものだと思って行ったのですが、実は普段は非公開?
P1310074.jpg

 春夏の特別拝観の時だけの公開なんですか?
P1310075.jpg

 おかげさまで私自身は何事もなく、見ることができました。
P1310086.jpg

 圧巻は千手観音立像。
P1310087.jpg

 大きさは6m弱。
P1310090.jpg

 これが鉄筋コンクリートの宝物館の中に収まっています。
P1310096.jpg

 もともとは昭和5年に火災で焼失した旧食堂の本尊でした。
P1310100.jpg

 その千手観音像はその火災で損傷しましたが、修復後ここに展示されていました。
P1310103.jpg

 それにしても鉄筋の建物の中と言うこともあり、凄い違和感。
P1310105.jpg

 そして凄い迫力。
P1310108.jpg

 今までに感じたことのない不思議な感覚でした。
P1310110.jpg

 で3時半、東寺離脱。

 写真はいつの間にか、ずいぶん進んで宇治まできてしまいました。
P1310111.jpg

 ついに都落ちした松村は宇治へ敗走というわけです。

 しかし、ものすごい混雑ぶり。

 駐車場はどこも満車。

 臨時駐車場の矢印が出ていたのでそちらに向かったのですが山の中へ^^;

 5kmほど離れたところにそれらしい場所があったのですが、どうやらシャトルバスが運行していたようで、4時を過ぎた現在それも終了した模様。
P1310112.jpg

 なんなんだこの混雑ぶりは><
P1310113.jpg

 途中でUターンして再び元の場所に戻ってくると、ちょうど観光客が一斉に離脱中だったようで先ほどまで満車だった駐車場へ入ることが出来ました。
P1310118.jpg

 やれやれ、今回の旅最後の立ち寄り地、宇治に到着です。


つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 東寺 観智院

コメント

サイバーナビ、アップデート!

現在ナビの地図データをアップデート中です。
てか、世の中便利になりましたよね。
先代の使っていたナビを現在のと同じシリーズなのですがHDDを梱包してメーカーに送らなければアップデートできませんでした。
あまりに面倒で購入以来一度もアップデートしたことがなかったのですが。
今回のナビはリビングキットを使い自宅のテレビにつなげることも出来ますし、ブロードバンドと接続することも可能。
地図データのアップデートもそのブロードバンドを使用するわけです。

ただ、集中するといけないのでなんと予約制。
時間の区割りがされていて何日の前半、後半といった感じです。
受付は8月21日からでダウンロード開始は27日0~12時が最初。
私は21日、仕事から帰ってきてメールをチェックしてすぐに予約したのですが27日はすでに一杯。
28日0~12時での予約となりました。
そして0時をこえて28日になった瞬間アップデートを開始したというわけです。
予定時間は9時間。
てか、そんなに時間かかるのか?
まあ10数GBはあるでしょうから(ひょっとして20GB以上?)仕方ないんでしょうけどね。

とりあえず、明日の朝出来ていることを祈っていましょう。
といっても出勤までに7時間ちょっとしかないので起きたときには終わってないでしょうね。
明日の天気も雨になっていたので車で出勤するつもりなんですがね。
HDD無いと音楽すら聴けませんし。
間に合ってくれるといいのですが。
ちなみにオービスROMもアップデートに伴い古いのは使えなくなるので購入し直しです。
こちらもブロードバンドからダウンロードですけどそれは明日の夕方だな・・・

このアップデートで新名神とかも新しくサポートされますし、やっとパイオニアも地図データに実走データを取り込むことになったということで、どう考えても車が通れないところへの誘導も減るでしょう。
無くなると思ってないところがポイントですわね。
さて、新しい地図はどんな感じでしょうか。
楽しみにしながらとりあえず私、寝ますw

おやすみなさい~
てか明日はメーカー同行だよ^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ