プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:尾道・古寺巡りの旅
~前回のあらすじ~


 時間を気にしなくていいというのはとてもいいですね。
P1310754.jpg

 最近の旅のように時間に追われながらというのとは違い、とにかくゆっくりのんびり。
P1310758.jpg

 ぶらぶらと歩いていきます。
P1310780.jpg

 ただ、旅日記はすごく書きづらいw
P1310781.jpg

 ですので尾道の街並みの写真を眺めながら、
P1310786.jpg

 私のくだらない雑談に付き合っていただけるとすごく嬉しいです。
P1310795.jpg




 で、紛れ込んだのは志賀直哉旧居です。
P1310801.jpg

 地図はこちら。
尾道・志賀直哉旧居%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.408722,133.198877+(%E5%BF%97%E8%B3%80%E7%9B%B4%E5%93%89%E6%97%A7%E5%B1%85)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%34.408722%%133.198877%%18

 1912年11月から翌7月までをこの家で過ごしたそうです。
P1310799.jpg

 この建物は尾道市が買い取り復旧して資料館として公開しているそうです。
P1310802.jpg

 内部は結構狭く、入れるところも限られてます。
P1310803.jpg

 部屋を見てふぅ~んで後はガラスケースの資料類を見て終了といった感じ。
P1310806.jpg

 ちなみに志賀直哉旧居、文学記念室、中村憲吉旧居の3館共通で300円です。
P1310808.jpg

 チケットは使用後しおりとして使えるようになってました。
img318.jpg

 そして、こちらは頂いた冊子。
img319.jpg

 小さなかやぶきの家・・・
P1310809.jpg

 って瓦葺きなんですがw
P1310810.jpg

 そして心惹かれる店発見!
P1310811.jpg

 名前もビビッと来ますが、絵が最高w
P1310812.jpg

 うわ、一見さんOKなんでしょうか。
P1310813.jpg

 でも、今日の目的は尾道らーめんですし先に進みましょう、てかまだ10時だしw
P1310814.jpg

 で、朝ゲットした巨大なイラストマップを発見。
P1310816.jpg

 あ~、なるほど~。
P1310818.jpg

 逆に上りの方の風景も私は好きです。
P1310820.jpg

 そして、ここにも足形。
P1310821.jpg

 とりあえず天寧寺へ向かっていきましょう。
P1310823.jpg

 この辺りも尾道らしい小道が続きますが、比較的新しいですかね?
P1310825.jpg

 むむ、今度は文学記念室ですか・・・
P1310826.jpg

 ふぉ~、吸い寄せられる~w
P1310827.jpg

 てな訳で再び寄り道。
P1310831.jpg

 文学記念室です。
P1310832.jpg

 はい、またもや地図。
尾道文学記念室%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.409432,133.199357+(%E5%B0%BE%E9%81%93%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%AE%A4)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%34.409432%%133.199357%%18

 ここは尾道ゆかりの作家の品々を集めている資料館です。
P1310833.jpg

 もともとは一般の方が所有している民家を尾道市が借り受けて資料館として使用しているそうです。
P1310835.jpg

 そう、買い取りではなく借り受けなんです。
P1310837.jpg

 ここで受付をしていたおじいさんが岡山市出身ということで色々教えてくれました。
P1310839.jpg

 この建物、建築家から見ても非常にいい建物だそうで、オーナーも手放さずに管理を尾道市に委託しているそうです。
P1310843.jpg

 この家に深い愛着があるのでしょう。
P1310844.jpg

 昔ながらの景観を守り続けるというのもあるでしょう。
P1310845.jpg

 この尾道市でも実際に歩いてみると空き家がけっこうありましたし、新しい家もポツポツ見受けられます。
P1310846.jpg

 それでもこのおじいさんは、尾道市は昔からずっと変わらない風景だけれどもそれがいいことなのか悪いことなのかわからないとつぶやいていました。
P1310848.jpg

 逆に私が今住んでいる岡山市は来年、政令指定都市への移行を前に急激に街並みが変化しています。
P1310849.jpg

 見慣れた風景がどんどん失われて行く寂しさを日々感じている私としては、逆にこの町の変わらない姿がとてもうらやましく、いろんな形でいろんな人が今の景観を守ろうとする姿に心打たれます。
P1310851.jpg

 すぐ近くの古い街並みという意味では福山の鞆の浦もまたそうですね。
P1310852.jpg

 あそこは国道の大きな橋が架かるという計画があり、それが架かれば江戸時代から残る古い港町の景観が損なわれるということで問題になっていました。
P1310853.jpg

 しかし、地元の住民とすればその橋が架かれば劇的に生活が便利になるとの事。
P1310855.jpg

 過去、鞆の浦にも行った事がありますが、車で回るには絶望的なくらい道の狭い街でした。
P1310856.jpg

 まあ、尾道ほどではないのですが。
P1310857.jpg

 住民にとってはやはり少しでも生活が便利になればというのがあるのでしょうね、気持ちもわかります。
P1310858.jpg

 でも、私などは逆に出来れば夜になれば真っ暗になるような、アスファルトやコンクリートが出来るだけ少ないような。
P1310860.jpg

 とりあえず家までライフラインと光ファイバーと車一台通れる道がある、他には何もないようなそんな場所に住みたいと考えています。
P1310863.jpg

 正直急ぎたくはないので、出来れば変わらない風景の中でゆっくりと生きていきたいですね。
P1310864.jpg

 なんて話が脱線しているうちに写真が終わってしまいましたw

 さあ、今度こそ天寧寺へいきますよ!


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 尾道 志賀直哉旧居 文学記念室

コメント

トド君、報告ありがとう。
てことはちゃんと拍手してくれてる人がいるんですね。
ありがとうございます。
昨日34も拍手がありさすがに我が目を疑いました。
今まで多い日で3とか4だったので^^;

それじゃトド君、がんばって10月休みゲットしてね。
ではでは~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

f(^ー^;

いや~拍手増えて良かったですな~

ん? なんか疑われてる…
自己申告した分以外は身に覚えないんだがね~
でわ~皆様おやすみなさい(¨)(‥)(..)(__)
遅出なので二度寝なり

すごく眠いです・・・

昨日、寝たのが2時過ぎです。
最近、連日1時前後の就寝のため少々寝不足気味なんですが、さすがに今日はきつかったです。
仕事中も何度か居眠りしそうになったし^^;
事務所にいるときには上司に怒られるだけだからいいのですが、現在外回りがメインとなっている私としては運転中は命に関わることなのでね^^;
木陰に車を駐めて少し仮眠なんて時間的余裕無いところが辛いです><
とまあ、そんな危険な状態だったのですが何とか無事乗り切ることができました。
帰って夕食を取った後、速攻で寝てしまい起きたら11時を過ぎていました。
とりあえずお風呂に入ってさっぱりしたのですが・・・
まだぼ~としてます。
寝足りませんね、やっぱり^^;
もう一回寝ます。
あと、食後に寝ると牛になります・・・
胃が重いっす^^;


ちなみに昨日拍手ありがと~、なんて後書きに書いたら今日一日で15回も拍手がありました。
本当にありがとうございます。
悔しいのはせっかく拍手してくれた方がいるのに、なぜかそれがブログ上の数字に反映されてないと言うことで、それでも管理画面には数字が出てますので。
本当にありがとうございました。

ちなみにトド君。
その15のうち、今日君が何回拍手したか、きちんと報告しなさい。
公開メッセージでかまわないから。
尾道の旅の時、現地からアップしたときもそう。
アップした直後にずいぶん拍手があるなと思ったら(確か8くらい)君がイタズラしてたよね?
携帯からのアクセスだとIPアドレスが固定されないから一日に何回も拍手できるという盲点をついてのイタズラだったよね^^;
そもそも君はさくらの意味わかってる?
これじゃ、あからさまに怪しいでしょう?

あっ・・・!
・・・ごほん!

さくらはきれいですね。
来年の花見は哲学の道か嵐山にしましょうかね。


さて、明日は法事です。

「僕は長男~、長男は大変~」
by山崎まさよし

でも家督は弟に譲ることになっているので私はそのうち家を出なければなりません。
でも長男。
こう言うときは損ですね^^;
でも明日は、大好きな慈音精舎でのれんこんの会席料理だ!
・・・え?
明日は甲羅?
マジで?^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ