プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 抜けるような青空の中。
P1350143.jpg

 8月13日。
P1350154.jpg

 旅、二日目です。
P1350158.jpg

 一路長野から新潟へ。
P1350165.jpg

 出発から約2時間、最初の目的地春日山城址の大手道入り口まで来たのですが・・・
P1350195.jpg

 ここを登って行けと?
P1350198.jpg




 それは無理!
P1350199.jpg

 絶対無理です><
P1350200.jpg

 この季節、蜂やら蛇やら命に関わります^^;
P1350201.jpg

 てなわけでもう少し上にあがってみました。
P1350202.jpg

 春日山神社入り口に小さなスペース。
P1350205.jpg

 ここに車を駐めることが出来ましたが、10台駐めるだけのスペースはなく私の後ろにいた車はすでに駐車出来ませんでした。
P1350206.jpg

 地図。
春日山城%%http://maps.google.co.jp/maps?q=37.147404,138.208919+(%E6%98%A5%E6%97%A5%E5%B1%B1%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%37.147404%%138.208919%%16

 そしてルートです。
P1410304.jpg

 上杉謙信殿、おはようございます~。
P1350204.jpg

 とりあえず春日山神社です。
P1350209.jpg

 ここから本丸までは結構距離があります。
P1350210.jpg

 先に春日山神社でお参りを済ませてしまいましょう。
P1350212.jpg

 実は私、ここに来て初めて知ったのですがこの春日山城の名の由来、この春日山神社から来ています。
P1350213.jpg

 別名は鉢ヶ峰城、確かにこちらも聞いたことありますね。
P1350214.jpg

 この春日山神社、奈良の春日大社から分霊したのがそもそもの始まりとか。
P1350215.jpg

 創建が平安時代ですからかなり由緒ある神社です。
P1350216.jpg

 てっきり春日山城が廃城になってから出来た神社かと思っていました^^;
P1350217.jpg

 先ほどは狭いスペースに車を駐めましたが、この階段の下に大きな駐車場がありました。
P1350220.jpg

 本編上から3番目の写真、私は左に曲がって行ったのですが、右に曲がって気持ち下ると駐車場があります。
P1350222.jpg

 正直こっちに駐めていればよかった^^;
P1350247.jpg

 再び元の位置に戻り、いよいよ本丸めざし登城開始です。
P1350248.jpg

 しかし暑いです・・・
P1350249.jpg

 上り初めて5分も経たないうちに上に着ていたシャツを脱ぎ捨て鞄に詰め込みました^^;
P1350250.jpg

 Tシャツ一枚の軽装です。
P1350251.jpg

 それでも暑い><
P1350252.jpg

 しかし、本丸まで車であがれるんじゃないのかという疑問を棚の上に押し上げ、案内板に従い登山歩道へ。
P1350253.jpg

 ここからは本格的な山城登りとなります。
P1350254.jpg

 しかし、古墳もそうですが・・・
P1350257.jpg

 ただの山だよな^^;
P1350258.jpg

 すれ違う人々を見てもお年を召したハイキングスタイルの人たちばかり。
P1350259.jpg

 下の神社では結構若い人とか観光ぽい人がたくさんいたのですが。
P1350261.jpg

 たまに見る若い人はどう見ても好き者です^^;
P1350263.jpg

 やっぱり、私も好き者に見えるんでしょうね~。
P1350264.jpg

 でも、知識が追いついてないんですけどね><
P1350266.jpg

 縄張りだの遺構だのよくわかりませんし。
P1350269.jpg

 本でも買って勉強するかな・・・
P1350270.jpg

 でも、そんな専門的なことにはあまり興味がないんですよねw
P1350275.jpg

 ここで、あの人がこうしたああした。
P1350277.jpg

 こんな事があった。
P1350278.jpg

 その場所に立ってそんなことを想う。
P1350282.jpg

 私にとってはただの山、されど浪漫の凝縮された場所。
P1350283.jpg

 さあ、本丸は目前です!
P1350284.jpg


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 上越 春日山城 春日山神社 上杉謙信像

コメント

sentaroさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。
お褒めの言葉、大変嬉しく思います。

私にとって旅の楽しみは目的地ももちろんそうなのですが、そこに到着するまでの移動その物にあります。
私自身が旅をしてそれをレポするからにはその移動をはぶいてしまっては、私が感じた喜びの半分も表現できてないと言うことになりますので。
だからといって現在の状態がどの程度表現できるかと言われると、まだまだ精進しますという回答になるのですが^^;

>でも、走っている時に撮影なんかして運転大丈夫だろうね^^;
以前にも同じ事をコメにて指摘した方がいましたが再び言います。
あくまでもフィクションです!
演出です、合成です。
デジタル技術の驚異ってヤツです!
私は自他共に認める不器用な人間です。
そんな、運転しながら撮影なんて出来るはずありません。
ですので運転中の写真らしき物を見たら、
「あ~、わざわざ何枚も合成写真を作ってご苦労なこった。暇なのか?」
なんて思ってやってくださいw
なにより、そんなことをしてお巡りさんに掴まったらえらいことですし><
スルースルーですw

こんなブログですが気に入ってくだされば何よりです。
今後ともよろしくお願いします。
そして拍手、感謝です。
ありがとうございました、すごく励みになります。

こりゃ面白い!

一月ほど前に偶然見つけて最近ずっと見ているけれど、いやあ面白いねこのブログ。
特によくあるような目的地の紹介だけでなく、途中の道のりが描かれているのが実に楽しい。
(でも、走っている時に撮影なんかして運転大丈夫だろうね^^;)
自分も史跡や城跡などが大好きなので、行ったことがない場所と経路のレポートも本当に参考になります。

で、昨日になって初めて拍手っていうマークに気付いたのだけれど、これって押しておく方が良いのかな?
本文の方に時々、お気に召したら拍手マークをポチッとお願い、とか書いておいてくれたらもう少し早く見つけたんだけど。

今後も更新を楽しみにしていますが、がんばり過ぎると息が切れるから、ペース配分も適当にね。


今月も同行販売・・・

当初の予定では同行販売はないという話だったのですが。
急遽、28日に同行販売をすることになりました。
ちなみに28日は26日の休日出勤の振り替えで私は休みです。
じゃあ、誰が同行販売するの?
私らしいよ?^^;
はい、休み消えた><
私と一緒に同行する担当者には29日か30日で。
どうしても日程が合わないようなら28日で。

と打診していたのですが。
岡本・・・ゆるさん!

もうこうなったら、気持ちを切り替えていきましょう。
28日はお昼ご飯、何を食べましょうか!

ってそっちかよ!
お約束ありがとう。
ラーメン、うどん、そば屋はおいしいところが近くにないんですよね。
定食とか洋食屋もあるな。
ん~ちょっとずつワクワクしてきたw

それじゃ、28日は気合いを入れて食べましょうかね!
気合いを入れて売ろうって話にはならないのね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ