プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 春日山城、本丸に到着。
P1350296.jpg

 天守台発見!
P1350291.jpg

 って、このお城に天守閣あったの?
P1350293.jpg

 400年以上前、ここからの風景はどんな風に見えたんでしょうね。
P1350295.jpg

 最後に直江屋敷跡にも立ち寄り、春日山城離脱です。
P1350324.jpg



 実は春日山神社の入り口に春日山神社記念館という物があります。
P1350356.jpg

 謙信の遺品と童話作家の小川未明の遺品を展示していて、入館料は200円でした。
P1350357.jpg

 チケットはこちら。
img328.jpg

 5分で離脱・・・内容はよく覚えてないです^^;
P1350358.jpg

 入り口や建物の写真を撮ったのですが、油断していて手ぶれてしまいました;;
P1350359.jpg

 で、春日山神社を離脱して中腹まで下りてくると駐車場を発見。
P1350360.jpg

 登っている途中、春日山城左って標識が出ているところを右に行ってやればありました。
P1350362.jpg

 ここがまさに春日山神社の入り口でした。
P1350364.jpg

 上の駐車場は非常に狭く、みんな遠慮なしに駐車してきます。
P1350363.jpg

 私は一番奥に駐めたのですが、人の車をふさぐように駐車され車を出すことが出来ませんでした^^;
P1350366.jpg

 すぐ側にドライバーがいたので、すぐに車を避けてもらったのですが洒落になりません><

 下の駐車場ならそんな心配もありませんからね、こちらをお勧めします。

 さて、次なる場所に到着です。
P1350368.jpg

 こちらは広々とした駐車場。
P1350367.jpg

 林泉寺です。
林泉寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=37.150594,138.213275+(%E6%9E%97%E6%B3%89%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%37.150594%%138.213275%%15

 あまりに近いですがとりあえずルートw
P1460335.jpg

 拝観料は500円です。
img329.jpg

 さっそく迎えてくれたのがこれ。
P1350371.jpg

 惣門です。
P1350372.jpg

 実はこの門、春日山城からの移築と伝えられ、唯一の現存建築物とも言われています。
P1350374.jpg

 そして、その先には山門。
P1350373.jpg

 こちらはまた立派な。
P1350375.jpg

 額には春日山の文字。
P1350376.jpg

 山号になります。
P1350377.jpg

 こちらもかなり巨大でした。
P1350379.jpg

 さて、本堂の方へ行きましょうか。
P1350380.jpg

 ここに来たのは他でもありません。
P1350381.jpg

 この林泉寺、長尾・上杉家の菩提寺となっています。
P1350383.jpg

 本堂でお参りした後、右手になる建物へ。
P1350384.jpg

 宝物館です。
P1350385.jpg

 こちらは謙信が生前に書かれたとされる肖像画や謙信直筆の額等など・・・
P1350386.jpg

 結構いろいろ見る物がありました。
P1350387.jpg

 ちなみにこの林泉寺、山形にも存在します。
P1350388.jpg

 それを言ったら全国に同じ名前のお寺はあるのですが、山形にある林泉寺は米沢にあります。
P1350389.jpg

 上杉家の菩提寺でそちらには直江兼継のお墓もありますし、謙信の亡きがらもそちらへ移されているそうです。(現在謙信を含め歴代藩主の墓は上杉家廟所にあります)
P1350390.jpg

 最初、この上越の林泉寺に謙信は葬られました。
P1350391.jpg

 しかし上杉氏が会津、そして米沢と転封となった祭、墓を掘り返し転封先へと移したそうです。
P1350392.jpg

 つまり、移される前の墓もここに残っているとのこと。
P1350394.jpg

 さすが戦国のスーパースター。
P1350396.jpg

 謙信の墓の前で手を合わしたり写真を撮ったり。
P1350397.jpg

 結構そんな人が多かったです。

 と、よく見ると・・・
P1350398.jpg

 皆さん、自分の先祖墓を参った後、ついでに謙信の墓を参っていたようです^^;
P1350400.jpg

 考えてみればお盆ですから、この旅^^;
P1350402.jpg

 上の写真が謙信の墓、下の写真が長尾二代の墓です。
P1350403.jpg

 さて、しっかりお参りも済ませましたし、次へ向かいましょうか。
P1350409.jpg

 てなわけで・・・
P1350411.jpg



 つづく!
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 上越 春日山城 林泉寺

コメント

自転車新装備

先日、自転車に取り付けてるスタンドのスクリュが飛んでしまいブラブラの状態になっているとは先日の後書きで書かせてもらいました。
そしてそのスクリュを注文して無事修理も完了。
ついでにタイヤの空気を入れたりチェーンに油を差したり磨いたり。
万全の状態で休みだった水曜を終え、木曜の朝。

雨です・・・

金曜の朝。
雨はやみましたが地面はびしょびしょです。


そして今日。
晴れた_!
今日は自転車で行くぜ!
って事でリュックを背負って自転車置き場に来たのですが。

パンクしてる・・・

急いで自分の部屋に戻って車の鍵とナビのHDDを持って離れた車の駐車場までダッシュ。
今日は土曜日。
平日だったら確実に遅刻しているところでした。
何とか無事会社へは到着。
仕事の途中、ホームセンターに寄ることにしました。
いままでパンクは修理してもらっていたのですが、今回は自分出直してみることにしました。
で、チューブをゲット。
ついでに去年からずっとほしかった、フェンダー(泥よけ)もゲッツ。
今日、仕事が終わってから取り付けていました。
チューブ交換は10分ほどで終了。
こんなに簡単に終わるんだ。
今後、全部自分で修理しましょう。
チューブも1000円切りますしね。
フェンダーの方は、あまり付けたくなかったのですが背に腹は替えられません。
いままで跳ねた泥水で何度も背中が汚れました。
せっかく雨がやんでも地面が濡れてるという理由で自転車通勤をあきらめた日も多々ありました。

しかし!

やっとの事でフェンダーゲット。
前タイヤが前後、後タイヤが後ろ側のみの3点セットです。
しかも嬉しいことに前タイヤの後ろ側と後ろタイヤの後ろ側はワンタッチで取り外すことが出来ます。
普段は取り外したフェンダーを鞄に入れて持ち運びましょう。
何せあまり格好いい物ではありませんからね。
地面が濡れているときだけ取り付けることにしました。
今度こそ、明日から自転車通勤・・・5日ぶり?
復活です!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ