プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 今日は絶対にお昼ご飯を食べる!
P1350541.jpg

 固い決意を持って迎えた旅の二日目のお昼は・・・?
P1350543.jpg

 屋台で牛串と・・・
P1350545.jpg

 焼きそばとわらじコロッケ・・・^^;
P1350544.jpg

 カロリーとは反比例してエンゲル係数がどんどん下がっていく><
P1350552.jpg

 お腹がふくれた後は長岡藩主牧野家霊廟参りと、
P1350568.jpg

 長岡市郷土資料館へ。
P1350558.jpg

 河井継之助の資料があると言うことで、ここが目的地です。
P1350592.jpg

 しかし、私が訪れたり知っている郷土資料館ではもっとも規模が大きかったです。
P1350593.jpg

 てか、城風建物は成金ぽいっていうかバカっぽいのでやめようよ・・・
P1350596.jpg




 1時10分、悠久山公園離脱です。
P1350613.jpg

 ここからは20km弱の移動となります。
P1350614.jpg

 同じ長岡市内。
P1350615.jpg

 てなわけで地道を通っていかなければならないわけですが・・・
P1350616.jpg

 相変わらず混雑していました。
P1350617.jpg

 それでもまだ流れているだけマシなんですよね。
P1350619.jpg

 そして少し走るとすっかり風景が変わってきます。
P1350620.jpg

 低い建物ばかりで周りが開けてきました。
P1350621.jpg

 まあ、所々このように混雑している場所もあるんですけども・・・
P1350622.jpg

 新潟と言えば?
P1350624.jpg

 やっぱり米!
P1350623.jpg

 一面広がる田んぼ、田んぼ、田んぼ!
P1350625.jpg

 さすが米どころ、新潟!
P1350628.jpg

 我が家も田んぼを持っていますし、我が家の庭先には一面田んぼが広がっているわけですが・・・
P1350629.jpg

 新潟の田んぼですよw
P1350630.jpg

 新潟にさえ行けばおいしいご飯が食べられると思っていたのですが、どうやらそれは私の幻想のようでした^^;
P1350632.jpg

 ご飯どころか、現在口に入っている炭水化物はジャガイモと焼きそばと・・・
P1350633.jpg

 ウケねらい?
P1350634.jpg

 いや、本人は結構まじめなんですが・・・
P1350635.jpg

 なんて言ってるうちに次なる目的地に到着です。
P1350636.jpg

 資料館が続きますが与板歴史民俗資料館です。
P1350637.jpg

 地図。
与板歴史民俗資料館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=37.540161,138.814424+(%E4%B8%8E%E6%9D%BF%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%B0%91%E4%BF%97%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%37.540161%%138.814424%%16

 ルートはこちら。
P1460340.jpg

 拝観料は300円。
img333.jpg

 一緒にもらった冊子です。
img334.jpg

 ここに来たのはもちろん直江兼続関連の資料が展示してあるから。
P1350638.jpg

 事前の調査では大河ドラマで天地人の制作が決まってから、兼続関連の資料館として改めて生まれ変わったとのこと。
P1350639.jpg

 米沢の上杉神社所蔵の具足、かぶとの立物に愛一文字を使用した独特のヤツ。
P1350640.jpg

 あれのレプリカを置いているとのこと。
P1350641.jpg

 中は撮影禁止だったので冊子のスキャンで。
img336.jpg

 兼続殿に挨拶でござる~
P1350643.jpg

 で、写真に写る右側の門は与板城の大手門の移築と伝わっているそうです。
P1350647.jpg

 すっかり写真を取り忘れたのよ~^^;
P1350648.jpg

 実は本日回った中で一番面白かったです。
P1350649.jpg

 悲しいのは撮影禁止の資料館であるということ。
P1350650.jpg

 本日はすっかり資料館巡りの様相となってきましたがご了承ください。
P1350651.jpg

 ブログ的には面白くないとわかってはいるんですけどね~
P1350652.jpg

 さて、直江兼続です。
P1350653.jpg

 今更説明する必要もないでしょう。
P1350654.jpg

 上杉家臣であり、知将として活躍した人です。
P1350656.jpg

 また秀吉から再三の引き抜きにも応じず忠義に厚い人物として、さらに側室を一人も持たなかったとも言われ、大変誠実な人柄だったようです。
P1350657.jpg

 なんて言ってるうちに次なる目的地、与板城址に隣接する駐車場に到着しました。
P1350658.jpg
 ちゃんと看板が出ているのですが、実は入り口を探して少し迷ってしまいました^^;
P1350655.jpg

 さて、本日山城登山第二弾です。
P1350659.jpg

 気合いを入れていきましょう!
P1350660.jpg


つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 長岡 与板歴史民俗資料館 直江兼続像

コメント

月末~

なので、本日後書きはお休みさせてください><

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ