プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 西福寺のある魚沼市から来た道を再び戻ります。
P1350844.jpg

 目指すは三条市。
P1350852.jpg

 本日の宿泊地がある燕三条駅のすぐ近くです。
P1350877.jpg

 が、そのまま通過・・・
P1350899.jpg

 気がつけば弥彦村に到着です^^;
P1350908.jpg




 ホテルに戻ろうか。
P1350910.jpg

 どこかにいいお食事処はないだろうか。
P1350911.jpg

 なんて言ってるうちに本日の最終目的地に到着してしまいました。
P1350912.jpg

 てなわけで弥彦神社です。
弥彦神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=37.706482,138.825841+(%E5%BC%A5%E5%BD%A6%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%37.706482%%138.825841%%15

 こちらはルート。
P1460343.jpg

 てか、西福寺で終わりじゃなかったんだ・・・
P1350913.jpg

 まあ、拝観料のいらないこの手の神社は24時間お参り可能ですしね。
P1350916.jpg

 時間は5時30分。
P1350917.jpg

 お参りして戻りながらどこかで食事と給油してチェックインすればいい感じの時間になるでしょう。
P1350919.jpg

 てなわけで越後一宮、弥彦神社拝殿まできました。
P1350932.jpg

 やはり一宮といわれたら行かなければならないでしょう。
P1350933.jpg

 しかし5時を過ぎているのに結構な参拝者の数です。
P1350945.jpg

 この神社、本殿の真後ろにそびえる弥彦山その物が神域とされている神社です。
P1350947.jpg

 こんな感じで。
P1350952.jpg

 なぜか拝殿を正面から撮影した写真がなかったんですよね・・・
P1350949.jpg
 本殿はチラッと屋根が見える程度でちゃんと見ることはできませんでした;;
P1350954.jpg

 お参りを済ませた後、フラフラ散策してるとロープウェイの文字。
P1350956.jpg

 行ってみようと案内の方角に向かうのですが・・・

 すでに時間は5時40分^^;
P1350957.jpg

 本日のロープウェイは終了です><
P1350958.jpg

 まあ、わかってはいたのですけどね。
P1350966.jpg

 最初からロープウェイは諦めていましたし。
P1350969.jpg

 でも看板見てちょっと期待したのも事実。
P1350970.jpg

 で歩いていくうちに旧本殿跡を発見しました。
P1350974.jpg

 明治時代に焼失して、現在の本殿は大正時代に今の位置に移されたそうです。
P1350971.jpg

 そして宝物館ももちろん閉まってます;;
P1350975.jpg

ここは義経や謙信の所縁といわれる武具や志田大太刀が展示されていると言うことで正直見たかったんですけどね。
P1350976.jpg

 どのみち4時までって、絶対無理でしたね><
P1350972.jpg

 日本初の石油生成装置である石油蒸留釜だそうです。
P1350978.jpg

 ああやって外に展示してあるって珍しいのかどうかわかりませんね^^;
P1350980.jpg

 さらに進んでいくと、今度は鶏小屋?
P1350984.jpg

 しかもいろんな種類w
P1350985.jpg

 朝来ればさぞ賑やかなんでしょうね。
P1350986.jpg

 そういや岡崎の六所神社でも鶏飼ってるの見たな。
P1350987.jpg

 しかし、さすがにこちらは見たことがないです。
P1350988.jpg

 てか放し飼いなら奈良や宮島で見たことありますが。
P1350989.jpg

 ここは動物園?
P1350990.jpg

 大量の鹿が飼われていました。
P1350992.jpg

 ちなみにこの神社、弥彦神社事件として全国的に有名なんですかね^^;
P1350993.jpg

 もちろん私は産まれていませんでしたが。
P1350995.jpg

 どこかで見たことある鳥居だと思ったら入口まで戻ってきました。
P1350996.jpg

 時間は6時。
P1350999.jpg

 それでは弥彦神社、離脱です!
P1360001.jpg


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 弥彦 弥彦神社

コメント

sentaroさん、ありがとうございます。
楽しんできます~

問題なしでしょう。

21日でも多くの木は紅葉しているし、青葉とのコントラストもなかなか美しいものですから、この日でも全然問題ないと思いますよ。
気をつけて行ってらっしゃいv(^-^)

sentaroさんいらっしゃいませ。
27日ですね~。
難しいですね^^;
21、24、27の三日間のうちのどれかでとお供に打診をして21日に決定したわけですし。
一人旅じゃないので、とりあえず状況を見てですね^^;
なんにしてもいろいろありがとうございました。

27日がストライクかな

例年、京都市内は11月25日頃が紅葉のピークという場所が多いんです。
だから27日ならストライクだと思いますよ。
西の金閣寺や竜安寺、仁和寺あたりもほぼ同じ。
市内中心の上下鴨神社や御所、二条城あたりだとまだ早かったりする位です。
あとは今年の紅葉の進み具合が例年に比べてどうかですね。

光秀ファンの私は京都近辺では紅葉の季節は坂元の日吉神社や西教寺、慈眼堂(延暦寺なのになぜか麓にあります)あたりも好きでしたね。
紅葉のトンネルをくぐり、西教寺の不断念仏のカ~ンと響く鐘の音を聞きながら、光秀さんと煕子さんのお墓参りをしたものでした。
慈眼堂は一時、天海僧正が光秀ではないかと思っていた時期があったので、その繋がりからあの辺りでは必ず立ち寄るようになりました。紅葉と青々した松のコントラスト、境内の灯籠や天海僧正が琵琶湖の西岸から表情が気に入った10体ほどを持ってきたと伝わる石仏群、紫式部や和泉式部の供養塔などが雰囲気あって好きでしたね。

小谷城跡のレポートは大変に興味深かったです。
私が行った頃は全く手つかずで、麓のうっそうとした獣道を見て早々に退散した位ですから、その様変わりには本当に驚きました。もう一度行ってみたくなりました。

sentaroさん、書き込みありがとうございます。

>京都は清水と高台寺だけなんですか?
まさかまさか、松村探検隊でそれはあり得ませんw
もちろんその二つが今回のメインです。
高台寺にいつ行くかと考えていたところに清水寺のご本尊開帳。
秋のスケジュールで唯一空きのあったのが11月。
だったら紅葉を絡めようというのが今回の趣旨ですので。

21では早いかなとは思っているのですが、27日だと、見頃なのか遅いのか。
その辺り、様子を見ながらと考えてます。
幸い旅のお供が27日も休みなので。
まあ、どちらにしても紅葉はおまけなので。
正直去年の宮島も一昨年の奈良も見頃を外してしまっているので、今年はストライクを狙いたいというのが本音なんですけどねw

行き先については高台寺と清水寺以外は原則非公開ということでw
これも毎度おなじみなんで。
それは旅日記にて公開します。
こいつら、次はいったいどこに行くつもりだ?
なんて思いながら読んでいただければと思いつつ毎回やってるので。
(最近それもいい加減になってますが・・・)

でも実は日々、仕事と旅日記の執筆に追われなにも決まっていなかったりして・・・
ですので参考にさせてもらいます。
密かに気持ちは正月の旅に向かっていたりしますしね^^;


安土城は、マイナーポイントかと思っていったのですがびっくりするぐらい人が多かったです。
てか、最近どこのお城に行っても人多いですね。
小谷城に夕方5時過ぎ、たくさんの人がいたのはさすがに驚きました。
空前のお城ブーム?
なんだか戦国ブームが来ているという話はチラッと聞きましたが、実際どうなんでしょうね。
私の周りではまったくそんなことはありませんが・・・

紅葉の京都

京都は清水と高台寺だけなんですか?
11月下旬の京都は各所で紅葉真っ盛りですから、もったいないような。
私は大学が京都でしたから、このシーズンは講義をサボってあちこち廻ったものでした。

今は東京在住なので最近はたまにしか行けないんですが、過去の経験からすれば市内の清水、高台寺あたりだと20日頃はまだ早めで、車でしか行けない場所では神護寺とか金蔵寺あたりが見頃になる頃かな。
因みに高台寺も清水も、夜のライトアップがまたよろしいですよ。
ただ、京都のハイシーズンに車で行く場合は駐める場所がね。
私の場合は紅葉の季節は東山方面は平安神宮側の岡崎公園の地下駐車場に車を入れて(広いのでハイシーズンでも平日の早めなら駐められるし、時間が押してきても入れ替えが早いので意外に駐められる)、徒歩で南禅寺から永観堂 真如堂(真正極楽寺)あたりを廻って来ることが多いです。健脚の人は永観堂から哲学の道を経て銀閣寺経由で真如堂を廻るそうですが、わたしゃもう年食っているのでそこまでの根性はない^^;)。
時間がある時は南禅寺前の地下鉄けあげ駅から京阪三条乗り換えで東福寺まで足を伸ばしたこともあります。

今日は過去ログの東海山中道上洛の旅を読んでいますが、安土城跡にも行かれたんですね。
私も学生時代におやじの車を借り出して安土城跡には10回くらい通いました。
当時誰も注目しない場所でしたから、これだけ通っても城跡で人に出会った記憶がないです。
当時は大手道なんてまだ発掘もされていなくて、天守台近辺に散乱している瓦のかけらや玉砂利なんかも見ることが出来ました。
石垣は当時はまだ真っ黒に焼けただれた色を保っていたんですよ。意外な色だったので写真を撮ってあります。
資料館なんて当時はありませんでしたから、今度また是非行ってみようと思いますが、ここの記事は本当に参考になります。

今月は・・・

13日にメーカー同行入りました。
予定では今年最後になるはず。
今年のパターンだとおそらく最低あと1回。
場合によっては2回あるかもしれません^^;
てなわけで来週は美味しいお昼を食べましょう。
先日、たまたまタウン誌を手に入れてラーメン特集とかありましたので、いろいろ調べてみました。
何ヶ所か行ってみたいところがあるので、一カ所その時に行ってみましょう。

ただ、気になることが。
再来週21日の京都・紅葉の旅。
ひょっとすると会議が入るかもしれません。
そうなると休みが取れなくなってしまいます^^;
とりあえず、トド君にはもし会議が入った場合、19日と27日のどちらかで紅葉の様子を見ながら変更する旨を伝えてあります。
どうなる事やら、ちょっと見えない状態です。
去年の秋の安芸の宮島の旅でも同じように会議が入って変更になってしまいました。

何とか美しい清水寺や高台寺の紅葉を見たいですね。
さあ、どうなる事やら。
はっきりしたらまたここに書かせてもらいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ